溺愛騎士と無垢な愛妻 (角川ルビー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.33
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 46
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041072394

作品紹介・あらすじ

出自ゆえに冷遇され、神官見習いとなった第7王子・イクセルは突然、王命により英雄の花嫁として呼び戻される。義姉弟から分不相応と嘲笑され、飛び出した先でイクセルは黒髪の騎士と出会い、優しく涙を拭われ交流を重ねるように。そして披露宴当日となり、ついに英雄と対面するが、そこには別れを告げたはずの騎士が花婿として現れ!? イクセルだから花嫁に望んだと愛を囁くジークヴァルドに最初は戸惑うが、包み込むようなジークヴァルドの愛に、止まっていた心が揺れ動き…!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんかね、終始ベタでしたけどね、実際。
    ですけど、まあそれを許せる程度に残酷だったのが良かったかな。
    振り返ってみれば、基本残酷だったよ。全然嫌なシーンばかりで。
    エロも甘さも、ほぼほぼなくて、逆にそこが良かったんだろうなーとは思ったけど。
    せっかく、めんどい種明かしも伏線回収もせず、すっきりとして終演となり良かったのに、惜しむらくは、エロで終わるっていう古い作品によく見られがちな展開が残念でならなかったね。

  • シンデレラさながらの不幸な庶子の王子が、国の英雄に見初められお嫁入りする話。薄いルビー文庫なので、不要なキャラは削っても良かったかも。結婚式や救出シーンは型通りの舞台劇みたいでなんか読んでて恥ずかしくなってしまうけど、読後感は良かった。

  • 英雄と呼ばれる騎士・ジークヴァルト×神官見習いの第七王子・イクセル。
    ジークヴァルトの溺愛っぷりがよかった。イクセルも不遇な中で何も望まなかったところから、ジークヴァルトの愛情に包み込まれて手を伸ばせるようになって本当によかったとうるうるしてしまった。無垢な反応も可愛らしかったです。
    執事ズがよい性格で楽しかった。
    明神先生のイラストもよかった。

  • ★3.7

  • 角川ルビー優秀賞、読者賞ダブル受賞!とかいったら気になる!と買ってみました。
    シンプルで分かりやすいお話で、ジークカッコいい。降嫁するイクセルに教育をする女官のシーデーンさんがカッコいいな、と思ったら、最後の方で更にカッコいい姿を見れて惚れた

全7件中 1 - 7件を表示

貫井ひつじの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×