ラストエンブリオ6 激闘!! アトランティス大陸 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.33
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041076781

作品紹介・あらすじ

ついに集結した問題児たちは、各々の力を合わせてアトランティス大陸の謎を解読していく。しかし、想像を超える存在の目覚めにより事態は一変し―――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アステリオスはクレタの民に連れ去られ、王に据えようとする司祭とクノッソス宮殿へ。
    黒ウサギと十六夜、飛鳥、耀は合流。
    ラミア=ドラクレア、ジェームスは雨の叢雲を狙いつつ、ヘラクレスをそそのかす。
    ノーネームたちは石碑を探しながら地下迷宮へ。
    申公豹と白額虎は彩鳥によって撃退される。
    西郷焰は、環境制御塔による救済を目指し、エヴリシングカンパニー会長、ローマ法王、メディチ家の3者への手紙を帝釈天に託す。
    地上では噴火がおこりサイクロプスがわき出てくる。
    地下ではガイアの末子とジン=ラッセル、まるこしあす、ペスト、カルメルらが戦っていた。
    ガイアの末子を撃退し十六夜は大父神宣言の謎解きを始めると言う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

第14回スニーカー大賞にて「イグヴェイジョン」で《奨励賞》を受賞。「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」でデビュー。

「2020年 『ラストエンブリオ8 追想の問題児』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竜ノ湖太郎の作品

ツイートする
×