ロード・エルメロイII世の事件簿 (3) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
4.06
  • (4)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 301
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041077337

作品紹介・あらすじ

魔術刻印の修復師の遺産をめぐり、巻き起こった凄惨な殺人事件。エルメロイII世は断腸の思いですべての謎をつまびらかにしていく。そして解放されるグレイの力。【剥離城アドラ編】ついにクライマックス!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ほんと漫画の表現が上手い作者だと思う。
    グレイのアーサー顔が出てくるシーンはすごい良い。
    テレタ○ーズ出てきたね。

  • 剥離城編完結。ここまででウェイバーがロード・エルメロイII世となったこと、何故グレイがあの人に似ているのか明かされる。ある意味序章とも言え、時計塔とウェイバーの関係も見えてくる。サーバントだったイスカンダルの臣下となるのは令呪3画全部を使うあの名場面があったからこそ。Zero随一の名場面はウェイバー・ベルベットの人生そのものなのだと。

  • もう原作読んだしなあと思ってたんですが、コミックスも買ってみたら美しいし、なんか派手で豪奢でII世が色っぽかったので良し、です。買ってよかった。

  • ウェイバー成分多めの巻だった
    F/Zさらっと見ただけなのできちんと再履修したくなっているので恐ろしいジャンルだ
    グレイの見せ場もありとても嬉しい、けど、あんまりしんどい目には遭ってほしくなくて複雑な気持ち……
    ジッポーの話があってからのジッポーいいですね

    菱理さんこわい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

人気実力派イラストレータ―。小説など書籍のカバーイラストも手がける。今作で初の漫画連載作品。

「2017年 『嵐ノ花 叢ノ歌 ⑧』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東冬の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×