世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041079416

作品紹介・あらすじ

世界一の暗殺者が、暗殺貴族の長男に転生した。彼が異世界で請け負ったミッションは只一つ。【人類に厄災をもたらすと予言された《勇者》を殺すこと】その高貴なる任務を完遂すべく、暗殺者は美しき従者達
と共に異世界を暗躍するのだが!? 現代であらゆる暗殺を可能にした幅広い知識と経験、そして異世界最強と謳われた暗殺者一族の秘術と魔法。そのすべてが相乗効果をうみ、彼は史上並び立つものがいない暗殺者へと成長していく。「面白い、まさか生まれ変わってもまた暗殺することになるとはね」転生した"伝説の暗殺者"が更なる高みへと駆け上がる! WEB発超人気作が大幅加筆にて新生――限界突破のアサシンズ・ファンタジー!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この作者はスニーカー文庫のときはサクサク読めない気がする。回復術士とは違い、陰鬱ではなくて、悪くないけど、作者特有の下世話な感じが薄まって残念。

  • 途中でテレビショッピング始まったよ。
    勝ちすぎは良くない気がするんだけどなあ。
    それこそ全部殺さなきゃいけなくなる。
    あなたがいるときは良いけどさ…。
    同じ作者の回復術士は最初のほうしか読んでないけど、女性の存在が都合良すぎない?というのは同じ。
    女性関係も無双…は良いけど、あんまり都合良すぎて人間味がないわって思うよ。
    まあ、救えるだけの力持ってるからいいんだけどさ。

  • 暗殺者ってかっこいいよね。異世界転生もの。
    正論を振りかざす勇者よりずっと好きです。

    魔法のある世界でどんな暗殺者となるのか?
    楽しいですヨー。

  • なかなか良かった。
    TDDは潜水艦やけどな。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

小説家。『エルフ転生からのチート建国記』で作家デビュー。代表作は『回復術士のやり直し』『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』など。

「2020年 『異世界最強の大魔王、転生し冒険者になる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

月夜涙の作品

ツイートする
×