ベイカー街の女たち ミセス・ハドスンとメアリー・ワトスンの事件簿1 (角川文庫)

  • KADOKAWA
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041080283

作品紹介・あらすじ

ロンドンの街で秘かに起きている、既婚の女性を狙った薄汚い恐喝事件。名探偵ホームズに依頼を断られ、意気消沈した女性を救うべく、ハドスン夫人とメアリーはホームズとワトスンに内緒で調査に乗り出す!

著者プロフィール

1962年生まれ。慶應義塾大学文学部卒。翻訳家。訳書にドイル『シャーロック・ホームズの回想』『緋色の研究』、ホロヴィッツ『シャーロック・ホームズ 絹の家』(全て角川文庫)の他、ミッチ・カリン『ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件』、ホロヴィッツ『モリアーティ』(共にKADOKAWA)、ドラモンド『あなたに不利な証拠として』(ハヤカワ・ミステリ文庫)など多数。

「2019年 『恐怖の谷』 で使われていた紹介文から引用しています。」

駒月雅子の作品

ツイートする