文豪ストレイドッグス (17) (角川コミックス・エース)

著者 :
制作 : 朝霧 カフカ 
  • KADOKAWA
4.00
  • (11)
  • (11)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 192
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041081334

作品紹介・あらすじ

「探偵社の再建」を信じて足掻き続ける敦と鏡花は、以前警告をくれた「ある人物」と接触し情報を得る。そして、天人五衰が率いる「天空カジノ」に潜入することに――。≪猟犬≫の牙を掻い潜り、一筋の光明を追え!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ≪猟犬≫の牙を掻い潜り、天人五衰が待つ「天空カジノ」へ潜入せよ――!? 「探偵社の再建」を信じて足掻き続ける敦と鏡花は、以前警告をくれた「ある人物」と接触し情報を得る。そして、天人五衰が率いる「天空カジノ」に潜入することに――。≪猟犬≫の牙を掻い潜り、一筋の光明を追え!(Amazon紹介より)

  • 安吾さんは本当に苦労人ね……。
    虫太郎生きてたんか!とか思ってたら、鏡花ちゃんに負けてるww
    7號機関という名前が出て来たりしてますます誰が味方か敵か分からなくなってきた。とりあえず頁を奪えばおkなんだな。フィッツさんも狙ってるからのうー。続き気になるー。

  • 「探偵社の再建」を信じて足掻き続ける敦と鏡花は、
    以前警告をくれた「ある人物」と接触し情報を得る!!

    けっこう複雑な内容だね~
    虫さん頑張ったp(`・ω・´)q
    そして素敵なキャラの坂口安吾さん。
    司令塔(安吾)と拠点(モンゴメリ)を手に入れたとは言え
    探偵社が危機的状況なのは間違いないので
    敦と鏡花に更に頑張ってもらいたい!!
    猶予は10日!
    舞台は天空カジノへ…
    太宰の作戦通りなら大丈夫だとは思うんだけど
    後から、後から色々と出てくるので
    展開がまったく読めなない(-ω-;)ウーン

  • 虫太郎さん楽しい(笑)
    モンゴメリちゃん大活躍\(*´▽`*)/

  • 目次
    第六十九話 脱獄記 前篇
    第七十話  脱獄記 後篇
    第七十一話 文豪ハウンドドッグス 其の壱
    第七十二話 文豪ハウンドドッグス 其の弐
    第七十三話 文豪ハウンドドッグス 其の参

  • 織田作ううううううう

  • モンゴメリちゃん…! 敦はさすがの鈍さ。もちろん鏡花ちゃんも可愛くて強い。しかしこういう使い方できるならアンの部屋って割と防御面でチート。
    安吾の異能が明らかに。あれ、名前出たっけ? 4年前の秘密がまた一つ。安吾の異能と虫くんの異能って相反すると思うんですけど、こういうときはより力の強い方が勝つんですか? 特異点発生するのは何でだっけ。同じタイプ同士?
    ほぼピンで表紙を飾った立原、これは与謝野さん生きてるっぽくね? 立原視点が何気に面白いというかかわいいというか。マフィアにちょっと未練もあるのかなと。黒蜥蜴まあまあ仲良し感あったし。でも猟犬にいてもツッコミの運命笑 作者コメントのところ、日常でどのようにバレるんだろう…まあそうだったらこんなに心痛めて…あ、鏡花の両親みたいなのも敦の院長先生交通事故も日常回か。そう思うと日常回でも重いかな。銀みたくギャグ強めならまだしも。
    天空カジノのシグマ、今のところギャグキャラなんですけど、え、どういうこと?

    七號機関のメンバーが以外と近くにいるパターンだと怖いな。樋口…はないと思うけど立原と被ってしまうから。辻村ちゃんもない…よね。安吾の部下の女性キャラ? 名前もまだ出ていないはずですが。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

「文豪ストレイドッグス」の作画担当としてマンガ家デビュー。イラストレーターとしても活動。

文豪ストレイドッグス (17) (角川コミックス・エース)のその他の作品

春河35の作品

文豪ストレイドッグス (17) (角川コミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする