弁当屋さんのおもてなし まかないちらしと春待ちの君 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.86
  • (19)
  • (19)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 256
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041081549

作品紹介・あらすじ

思いを再確認しあった千春とユウ。このまま全てが順風満帆に進むと思われたが、千春は上司から「東京に戻ってこないか」と言われてしまう。遠距離恋愛か、転職して北海道に残るか。千春の選択とは――?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 会社に残って東京に帰るか、それとも札幌に残って転職するか悩む千春です。
    会社に札幌に残りたいと希望を出す手はないんでしょうか?こんないい人なら会社も辞めてほしくないと思うんだけど。

  • 恋愛ものとしてはなかなか発展しなくてジリジリさせられるが…
    今回はなんといってもギョウジャニンニク入り餃子!これはたまらん‼︎

  • 見知らぬ土地で大切な人が増えていく様子にこっちまで嬉しくなる。
    頼りなげだった千春がどんどん頼もしくなっていく姿に、感慨深い気持ちで頁を捲った。

  • 最後本当に良かったお話だった‼︎
    短い話が色々入ってるの好きかも❤️
    さぁ続きを読みましょう✨

  • 祝 プロポーズ。

    遠距離ってねー。長く続くと、付き合う意味とか考えちゃうし。交際の定義とかいろいろ考えてしまいがちですよね。
    近距離でも遠距離でも、まずはお互いちゃんと気持ちをぶつけ合えていなくちゃ話にならんとは思いますが。

    まぁいずれにしても良かった良かった!

    次が最終でいいのかな。楽しみですねー。

  • 2020年3月読了。
    ユウさんついにプロポーズ。
    サクラマスに込めた想いがユウさんらしい。
    最終巻が楽しみ。

  • 2020年10冊目。
    読了後、今までで1番ほっこりと幸せな気分になれた一冊。ラストが良かった。こんな素敵なお店、あったらいいなぁ。

  • 大好きなシリーズです、
    恋の行方が気になります。ほっこりする心温まるお話しです。

  • 千春とユウの関係性がまた一歩近づいて嬉しいです。
    もどかしいようでうずうずしたときもあったけれど(笑)

    相変わらずユウのお弁当も美味しそう。
    特に餃子とサクラマスが食べたくなりました。

  • 餃子、食べたい!

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

北海道出身。第1回角川ビーンズ小説大賞にてデビュー。代表作に「光炎のウィザード」シリーズ、「デ・コスタ家の優雅な獣」シリーズなど多数。

「2020年 『弁当屋さんのおもてなし しあわせ宅配篇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

喜多みどりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

弁当屋さんのおもてなし まかないちらしと春待ちの君 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×