純情ロマンチカ 第24巻 (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • KADOKAWA
3.97
  • (9)
  • (14)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 310
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041086049

作品紹介・あらすじ

どうか神様、お願いです。
来年も再来年も、その先もずっと、この人と一緒にいられますように。

年末最後の仕事に追われる超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)宇佐見秋彦と、おせち料理の準備に忙しい苦労性大学生の高橋美咲は同棲中の恋人同士。慌ただしい年末をなんとか乗り切った二人は、年明けに美咲の兄・孝浩の家に呼ばれる。年末に孝浩と言い争ったことを気まずく思っていたものの、普段通りの孝浩の態度にホッとした美咲。しかしその途端、再び孝浩に卒業後について話を切り出されてしまう。気持ちを理解して貰うため必死で言葉を探す美咲だったが、そんな孝浩を止めたのは義姉・真奈美で…!?
ついに宇佐見の母と美咲が遭遇!? 超ドッキドキ☆ラブレッスン第24巻@ それぞれのお正月を描いた「純情ミックス」&描き下ろしも収録♪

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 久しぶりにまとめて読みました。
    やはり、面白い作品ではあるので、ついつい目がいってしまい、手に取りました。
    頼りになるお義姉さんと、美咲のことを大切に思うからこそのお兄さん。どちらとも気持ちわかるわぁとおもいながら、かっこいいお義姉さんはすごいと思ってしまいました。

  • ウサギ母登場。夫婦間の確執が気になる。
    早く兄ちゃんに伝えて認めてもらえるといいね。
    あとやっぱヒロ野分カプが一番好きだなー。
    野分が逆からキスするとこ好き。

  •  ウサギさんち、まだまだ複雑なようで…。

     母登場ですよ。
     まぁ、キャラ負けてません。
     つか、最強かも。

     美咲は兄にカミングアウトすべく、がんばる。
     兄の平和っぷりが、完全に嵐の前の静けさだよね、とがくぶるするのである。
     
     とはいえこの世界、皆なんだかんだって優しいからなぁ。
     
     ともあれ、美咲がこれからいかにして大人になっていくかが、課題というか、どう描くつもりなのか、興味というよりちょっと心配なのである。

     と、やっぱ薫子ちゃんが、一番好きですわ。
     いい子だなぁ。
     (出番少なくて淋しかった…)

  • 実咲の考えは決まった。
    うさぎと一緒にいることを選択。
    と。
    薫子と水樹と駅にてバッタリ遭遇。
    しかもうさぎ母も登場。
    うさぎ父から福袋をもらう実咲。
    一大決心して実咲兄にキチンと説明しようとする実咲。
    一方的に話す兄に対して、STOPをかけてくれた兄嫁。
    何気に応援されると嬉しいよね。

    エゴイストのヒロと野分の初姫w
    ミステイクの龍一郎と朝比奈のラブラブ看護。
    テロリストの忍の男らしさが光ってますw

    最後にうさぎの幼少時代が描かれております。

全7件中 1 - 7件を表示

中村春菊の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×