俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041088005

作品紹介・あらすじ

自堕落な一人暮らしを送る高校生の俺・常盤木翔和。
ある日同じ学年の癒し系美少女・若宮凛を空腹から救ったことがきっかけで、
「受けた恩をお返ししたいんです!」
学校でもバイト先でも、彼女がついて回るようになり!?
面倒見のいい凛は、バイト漬けでピンチな勉強を根気よく教えてくれて、部屋を掃除して手料理も作ってくれて……気が付けば、“放課後限定の同棲生活”が始まっていた!
なぜ俺なんかに構うんだ? 聞いても凛はこう答えるだけ。
「これはただのお節介、ですよ?」

★無自覚系男子に、健気美少女JKがめいっぱい尽くす! WEB発甘々ラブコメ、大幅加筆により糖度UPで書籍化!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【電子書籍】無愛想、捻くれた性格でぼっちな常盤木翔和は学業をそこそこにバイト三昧で自堕落な生活を送っていた。ある日、学園の女神こと若宮凛が公園で空腹にあえぐのを目撃し、バイト先で購入したポテトを与えて救う。それ以来、凛は恩に報いるため、と翔和の世話を焼くようになり…。半ば通い妻のような凛のひたむきさに、捻くれた翔和も少しずつ変化していき、次第に心の距離が近くなっていくのが描かれます。恋心を自覚した凛に宣戦布告された翔和が、自分の気持ちに気付くのはいつになるのか。2人のこれからが気になります。

全2件中 1 - 2件を表示

紫ユウの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×