黒鷺死体宅配便 (26) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
3.89
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041089323

作品紹介・あらすじ

南米の難民の脳波を乗っ取るヘッドギアで低賃金労働者として搾取しようとする”黒幕”とは?<難民輸入編>昭和11年。目前の東京五輪で盛り上がる帝都で子供達が消えた!秘密を握る”呪いの茄子”とは?<昭和編>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やいちさんは、生きてる時の印象と
    九郎のウシロにいる今と、ちょっと違うね。
    ついでに1巻の時と比べてもだいぶ違うね(笑)☆

    人間関係ややこしい。
    そのうちすっきり説明してくれるのかな?

  • キャッチアップしている。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

大塚 英志(おおつか・えいじ):大塚英志(おおつか・えいじ):1958年生まれ。まんが原作者、批評家。神戸芸術工科大学教授、東京大学大学院情報学環特任教授、国際日本文化研究センター教授を歴任。まんが原作に『アンラッキーヤングメン』(KADOKAWA)他多数、評論に『「暮し」のファシズム』(筑摩選書)、『物語消費論』『「おたく」の精神史』(星海社新書)、他多数。

「2023年 『「14歳」少女の構造』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大塚英志の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×