ブスに花束を。 (7) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
4.45
  • (11)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 144
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041089330

作品紹介・あらすじ

陽介から「好きだ」と告白されたものの、花は素直に受けとめきれず…。この恋、ほんとに成就できるの? そして、降って湧いたダブルデートの行方は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第37話
    上野くんのこっちの「好きだよ」シーンも尊い。悶絶する。

    第39話
    突然の新橋xサーヤフラグにドキドキ。こっちはイメージつかないなぁ。これからに期待。

    第41話
    田端の告白シーン、泣ける・・・喪女の勇気。上野くんは今回も尊い。

  •  「ここに私が収まって本当にいいのか問題」(P.37)に苦しむ田端さんが見られる7巻である。
     進めば↑の問題が発生し、引けば「それはそれで「あのブス何様?」案件」が発生する謎の難関に彼女はどうするのか。
     告白された側なのに悩み過ぎじゃない感満載の彼女の苦悩が楽しめる巻である。いや、それはちょっと考え過ぎやで。(笑)

     ただ、一方で終盤における彼女の叫びは、物語のテーマがテーマだけに突き刺さるものがある。
     やはり彼女の中で、この件は大きな棘になっていたのだなと、今更になって思い知らされた感覚がある。
     冗談めかして描かれてはいるが、やはり彼女にとって「ブス」という条件は恐ろしくハードルを上げているのだろう。
     そのハードルを乗り越えた彼には心からの拍手を送りたい。

     そうした本編以外でも進展があって、新橋君と大塚さんにフラグを立てたのは大きなところ。
     女声作者さんには時に見られる「カップリング整理をきちんとして誰も傷つけない」感じのニオイが(五反田君&鶯谷さんに続いて)匂ってくる展開である。
     また、中学時代に美化委員を共にしたイケメン赤羽君の登場も大きなところ。
     彼については、またも主人公が勘違いしてるニュアンスが前面に出ていて、果たして現状の恋模様に絡んでくるのか次巻が注目されるところである。

     今回も星五つで評価したい。相変わらず正統派に面白い恋愛漫画だ。
     なお、今巻の帯には40万部突破とあって、順調に売れているようで喜ばしい限りである。

  • 第37話・好きって知って。
    はいはいはい!
    下手な告白をして自己嫌悪なうの上野君!
    田端にコールして昨日の言い訳!
    つか、
    真意が伝わってない疑惑。。。
    さすが喪女!
    と、
    いうか、
    鶯谷と五反田君が鍋!?
    鍋!?
    しかもそのあとゲーセン?!

    長靴?
    ジャージ?
    はんてん?
    スコップ?
    ヒロインあるまじき姿の田端。。。
    鶯谷物語はスピンオフしないですか!?
    からの、
    上野君改めましての2度目の告白なう!
    ・・・。
    伝わった瞬間に逆上せる田端さん。。。
    前途多難だな上野!


    第38話・神様、背中を押して
    熱っぽいの意味な!
    しっかし、
    かぐりんだったらと思うと、
    確かに、
    高嶺の華的存在に告白されたら怖いな!
    裏を考えちゃうよね!
    と、
    うーん。。。
    新橋に春はくるのか?
    まさかの大塚!?


    第39話・下心がないとは言えないけど真心です
    映画。。。
    今でも普通にデートといえば映画がなんですか?
    まったく見ないのでわからない。。。
    まず、
    その選択肢がかぐりんのなかにはない!


    うん?
    クラスの中で上野に彼女というか好きな女ができた噂?
    で、
    厳戒態勢?
    怖いなぁ。。。
    で、
    田端ももちろん居心地悪い。。。
    で、
    マジで新橋やらかして大塚と、
    上野x田端でダブルデート!?
    ちょっとくっついたらマジで嫌かも?!


    第40話・エスコート下手たちのダブルデート
    マジでやばたにえんのムリ茶漬けってなに?
    今時はそんなのがはやってるの?
    と、
    新橋が大塚に目覚めた!?
    嫌だなぁ。。。
    で、
    映画で寝るなよ上野!
    しかも、
    田端に肩借りてるし!
    有り得ない!
    で、
    なになに田端と上野の間に入るつもりなの新キャラ!?
    そういう流れ?
    まだまだ続くぞってやつか!?


    第41話・どこにでもある恋の話
    赤羽。
    駅の名前の人間は主要キャラになる感じ。
    赤羽は田端を狙ってるの?
    マジで?
    違う感じがしますが・・・。
    と、
    花屋さんのお陰で田端が上野に告白するやつ!
    しかも、
    ちゃんと自分がブスだから付き合えないって言うたぁー!
    って、
    受け入れて付き合い始めることになるイケメン上野xブス田端
    で、
    最終回になるわけないやつ!


    第42話・新日常
    なになに?
    みんなで内緒に付き合うことにした2人。
    無理じゃない?
    つか、
    プレッシャーに負けてる田端。。。
    ちなみにね、
    隠そう隠そうとしてると隠れないで出てきちゃうもんなんだよ。
    ピュアっこにはわからんだろうなぁ。。。
    嘘の基本!
    で、
    例の赤羽君が上野にあれれ?
    大丈夫かな?
    と、
    いうところで8巻に続く!

    最近のマンガはハッピーエンドの後も続くのね。
    良い傾向ですけど。
    叶った夢はただの現実よん。

全4件中 1 - 4件を表示

作楽ロクの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×