グランメゾン東京 下 (角川文庫)

  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041089866

作品紹介・あらすじ

「トップレストラン50」で10位にランクインした『グランメゾン東京』。そんな中、尾花はフレンチの世界で禁断の食材と言われるあるモノを使って三つ星を獲ると宣言する。果たして、その結果は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ミシュランの3つ星を狙う、尾花夏樹と早見倫子。そこにフランスで開いていたレストランで共に働いていた京野、相沢、平古に新たに加わった松井萌絵と芹田が、一つとなってコース料理を作って行きます。登場人物の個性が描かれ、ドラマを視ていなかった私でもどんどん物語に引き込まれました。小説で続編、またはアナザーストーリー等を期待してしまいます。

  • 読みやすい

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1973年、埼玉県生まれ。脚本家。主な作品に連続ドラマ「謎解きはディナーのあとで」、映画「キングダム」のほか「グランメゾン東京」「消えた初恋」「マイファミリー」など多数。「僕のヤバイ妻」で2016年、第3回ASIA RAINBOW TV AWARDS最優秀脚本賞、17年、第5回市川森一脚本賞を受賞。

「2023年 『劇場版 TOKYO MER 走る緊急救命室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒岩勉の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×