パンどろぼう

著者 :
  • KADOKAWA
4.18
  • (248)
  • (170)
  • (127)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 4494
感想 : 219
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041090602

作品紹介・あらすじ

まちのパンやから サササッととびだす ひとつのかげ。
パンがパンをかついで にげていきます。
「おれはパンどろぼう。おいしいパンをさがしもとめる おおどろぼうさ」

パンに包まれた、その正体とは――!?
お茶目で憎めないパンどろぼうが、今日も事件をまきおこす!

\パンどろぼうの魅力にハマる人続出!/
パンどろぼうくんの表情が最高です(笑)。子どもが絶対笑います。――年中クラスの保育士
絵本でこんなに笑ったのははじめて! 親子でパンどろぼうのファンになりました。――3歳男の子のママ
おいしそうなパンがいっぱい。パン屋にしのびこむシーンでは、「ここにいた!」と娘と大盛り上がり!――4歳女の子のママ
怒濤のシュールとインパクト、最後はほっこり。パンどろぼうくんの魅力にくぎづけです。――児童書売り場の書店員

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 表紙がキャッチーで、本屋でとても気になり購入した絵本。

    絵とストーリーがとてもかわいらしく、心が癒された。パンどろぼうの正体は読んでビックリだった。

    こどもから大人まで楽しめる絵本だと思います。

  • 絵本は図書館の順番がなかなかやって来ない。
    何ヶ月も待って、やっと借りられた。
    お子さんは、なかなか手放したくないもんね。

    私は、私が読みたかっただけだし孫も居ないので、待っているお子さん達の為に、すぐ返す。

    こういう話だって、全く知らずに読んだ。
    楽しい。

  • 食い付きド★★★★

    娘に。
    おもしろい(笑)
    パンいいね。
    おいしいやつ作ってね。

  • だるまさんが転んだ

    みたいで、楽しいシーンがあって、可愛い絵本❤️

  • 次作を先に読んでしまい、図書館の予約を待ちきれずに購入。

    次作の展開から予測していたのと違い、良い意味で裏切られました。
    動きもかわいいし、パンも美味しそうだし、ますますファンになりました。

  • 『パンどろぼう』2020年数々の絵本賞受賞の人気作 : |本の泉|有隣堂|
    https://www.yurindo-izumiblog.jp/archives/57799309.html

    シバタケイコ イラストレーション
    https://www.shibata-illust.com/

    パンどろぼう 柴田 ケイコ:児童書 | KADOKAWA
    https://www.kadokawa.co.jp/product/321909000681/

  • パン好きのパン泥棒が最初にパンを盗んで楽しんでパンを食べている様子から、もりのパン屋さんからパンを盗んで、そこで働くに至るまでの話。色んなパンの表現やパン泥棒の表情がかわいい。

  • 盗んだパンの味が…だなんて面白い♪
    一冊の中にいろんな楽しみ方がある絵本!

  • 人気の絵本だとは知っていたが、甥っ子から教えてもらった内容が「盗んだパンがまずかった」。で、気になって図書館で予約待ちをして借りてきた。
    盗んだフランスパンを抱きしめる愛らしいパンどろぼうと、次のページの対比が……笑

    無いものは自分で作ればいい。
    これは面白い。続編も予約した。

  • ずっと欲しかった絵本。ようやく購入。
    絶妙な絵が大好き。
    そして面白い。

全219件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

高知県生まれ。イラストレーター、絵本作家。『パンどろぼう』で、第11回リブロ絵本大賞、第1回TSUTAYAえほん大賞など、『パンどろぼうvsにせパンどろぼう』で、第5回未来屋えほん大賞、第2回TSUTAYAえほん大賞など数々の賞を受賞。その他作品に、「めがねこ」シリーズ(手紙社)、「しろくま」シリーズ(PHP研究所)などがある。

「2022年 『パンどろぼう ほかほかギフトボックス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田ケイコの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×