クラスで一番の彼女、実はボッチの俺の彼女です2 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.25
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041091722

作品紹介・あらすじ

選択ボッチの誠司とクラス一のハイスペック美少女琴音は、皆に隠れた恋人同士。付き合い出してから初めてのGWは琴音にモデルの仕事が入ってしまい、文芸部の後輩・姫島かぐやと一緒にカフェのバイトをすることに。人懐こくてラノベ好きのかぐやは、バイトにテスト勉強にと一気に距離を縮めてくる。
 ある時かぐやが友達に「彼氏がいる」と嘘を吐いていることを知り、さらに「先輩に彼氏になってもらいたいんです」とお願いされてしまい……。一方琴音は「そういう優しいところが誇らしいんだよ」と甘やかしてきて――。
 付き合ってるからこそ、離れている距離がもどかしい。
 カレカノ青春ラブコメ第2弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ある日かぐやはグループのリーダー美優から、自分の想い人に告白されたのか?と問われる。断ったと告げるかぐやだが、不機嫌になった彼女を宥めるため「自分には1つ上の彼氏がいる」と嘘をついてしまい…。文芸部後輩の姫島かぐやの友人関係に焦点を当てた第2巻。やっぱり1巻同様にコメディというより、青春学園小説っぽいな。新キャラ後輩の玉枝さんの登場と、その伏線の回収の手法に巧さを感じました。そして誠司に嫉妬したりデレたりする琴音がとても可愛らしい。今回はあまり無かったこの二人の物語を、ぜひ続編でお願いしたいところです。

全2件中 1 - 2件を表示

七星蛍の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三河 ごーすと
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×