角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻4冊定番セット

  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (4256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041093221

作品紹介・あらすじ

【新学習指導要領対応】
角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻4冊定番セット

〈本シリーズの特長〉

1.これが最先端の「東大流」! 歴史の大きな流れをつかむ工夫が満載!!
東大の日本史入試問題や歴史教育の現場で、今最も重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。
このシリーズは「人物を中心とした物語」と「時代の大きな流れ」の二つを主眼に構成されています。

2.軽くて持ち運び&収納しやすいコンパクトサイズ!
従来の学習まんがのイメージとは一線を画す、ソフトカバー&四六判というハンディな仕様。
子どもからは「軽い」「外に持っていきやすい」、親は「収納しやすい」と、事前の親子モニター調査では支持率No.1でした。
しかも、総ページ数では従来商品よりボリュームアップ!

3.豪華すぎるイラストの競演
スタジオジブリの近藤勝也をはじめ、「ケロロ軍曹」の吉崎観音、「DEATH NOTE」の小畑健など、
従来の学習まんがでは考えられなかった豪華執筆陣によるカバーイラストを実現しました。


●『日本の歴史 別巻 歴史まるわかり図鑑』について
2015年初回セットの特典付録として大好評だった『おもしろ歴史図鑑』が、リクエストの声に応えて、増補改訂&大幅増ページで商品化。
見て楽しい「比べる歴史図鑑」や、読んでおもしろい「なんでも歴史ランキング」でキミも歴史博士に!
超重要人物42人を網羅する「人物絵巻」や日本と世界の比較年表など資料も大充実で、歴史まるわかりの一冊です。

●『日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史』全3巻について
全3巻の1/5が世界史パート。数ある学習まんがの中でも、日本史と世界史を織り交ぜて構成しているのは、この『よくわかる近現代史』だけ! 日本史と世界史が一つの流れですらすら読めます。
最終巻となる3巻では、ISのテロ問題、トランプ大統領誕生、平成の終わりなど、日本と世界の最新情勢をもらさず収録しました。長く使える内容です。
歴史学習の現場では近現代史が重要性を増しています。2020年度から導入が始まる新学習指導要領では、近現代史を学ぶ「歴史総合」が高校の必修科目に。本書はその先取りにも最適です!

著者について
●山本 博文
東京大学文学部国史学科卒業。現在、東京大学史料編纂所教授。文学博士。
『流れをつかむ日本史』『決定版 江戸散歩』(以上、KADOKAWA)、『日本史の一級史料』(光文社新書)、『歴史をつかむ技法』(新潮新書)、など著書多数。
NHK Eテレ「知恵泉」などテレビやラジオなどにも数多く出演。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読んだらハマってしまうほど面白いですが ところどころ分かりにくいところがありました。

  • 教科書で勉強しながら読んでいると、いかにこの漫画が歴史の勉強としての要を得ているか良くわかる。
    そもそも読み物としても面白いのにちゃんと内容も頭に入ってくる。巻頭巻末の部分もしっかりしてる。
    こんなに面白くタメになる日本史漫画はちょっと他にない、画期的なものだと思う。日本史学習に苦手意識がある学生もぜひ読むべき(ていうかなんなら学校の課題図書にするべきだと本気で思う)。これで流れとだいたいの人物を把握しておけば勉強の質は圧倒的に向上すると思う。
    監修された山本博文先生はもっと活躍して頂きたかっただけに、若くして亡くなられてしまったことが本当に悔やまれる。合掌。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする
×