自然に生きる力 24時間の自然を満喫する

著者 :
  • KADOKAWA
3.70
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041093788

作品紹介・あらすじ

「淡々と」
「不要なものは何ひとつ持たず」
「目の前の作業に没頭する」……

モンベル創業者にしてアウトドアの達人が、
「非日常を、自然体で楽しむ」考え方を伝授。

今こそ、現代人に必要な「自然に生きる」力とは。


(目次)
第1章 24時間の自然を満喫する
第2章 不要なものは何ひとつ持たない
第3章 山には文学がある
第4章 ただ「一歩先」へ
第5章 「なんとかなる」
第6章 「好き」を仕事にする
第7章 アウトドア義援隊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • モンベル創業者の人生のストーリー。かなりパタゴニアに近いものがあった。

  •  自転車で世界を旅する家族もいます。著者、辰野勇氏は、幼稚園の送迎バスをキャンピングカーに改造して日本を旅しながら仕事を続けたそうです。「自然に生きる力」24時間の自然を満喫する、2020.11発行。断捨離精神の究極は登山装備だと思いました。つまり「必要なものは何一つ忘れてはならない。しかし、不要なものは何一つ持って行ってはならない。」自然には浄化作用があり、自然の中に身を置くと野生(今を生きる姿勢)が蘇る。生きる力に必要なものは、集中力、持続力、判断力。著者の朝起きると一番楽しいことを考える。真似しますw

  • モンベルの創業者の辰野さん。
    忘れてた大事なこと、思い出させてくれました!!湧き出る自分の想いから答えを出すことを大事に前に進みます。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

株式会社モンベル創業者、会長。登山家。京都大学特任教授。1947年大阪府生まれ。少年時代、ハインリッヒ・ハラーのアイガー北壁登攀記「白い蜘蛛」に感銘を受け、山一筋の青春を過ごす。69年アイガー北壁日本人第二登(当時世界最年少)を達成。70年日本初クライミングスクール開校、75年登山用品メーカー・モンベル設立。91年日本初の身障者カヌー大会をスタートさせるなど社会活動にも力を注ぐ。東日本大震災では、阪神淡路大震災以来の「アウトドア義援隊」を組織しアウトドアでの経験をいかした災害支援活動を指揮

「2020年 『自然に生きる力 24時間の自然を満喫する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辰野勇の作品

ツイートする
×