元ヤンパパに恋しています (角川ルビー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.11
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 37
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041093924

作品紹介・あらすじ

元ヤンの虎央には13年間馬鹿みたいに告白を繰り返してくる男がいる。幼い頃、カツアゲされている所を助けた小学生・一心がそれだ。告白されて「俺より強い男になったら」と突っぱね続けて幾年月。すっかり虎央がオッサンになったのに、イケメンのゲームプログラマーに成長した一心は、いまだに虎央へ熱い視線を向け続けるのだ。しかし、とある事情で虎央が子供を育てていることを知った一心は、子供ごと得意のゲームで懐柔して、虎央の生活に優しく浸食してきて…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子育てBL。年下ゲームクリエイター×元ヤンバーオーナー
    出会いはなんと攻めが小学生のとき!それから13年間、つかず離れずの距離を保ちつつ、定期的に告白を続けている攻めの一心。
    大学生になり、受けの虎央のバーを訪れた一心は、虎央に子供がいるという衝撃の事実を知る・・・。
    何年も虎央を想い続けて、子供の陽太ごと支えようとする一心が健気。さすがに長年の一心のアプローチにとうとうほだされる虎央。
    虎央の逆プロポーズにまさかのNOで逃げ出す一心に「は???」ってなったけど、最後は陽太と3人家族で幸せラブラブになってよかった。

  • 小学生の頃から一途に虎央のことを想い続けている一心。大学生になっても、社会人になっても、虎央に子供がいると知ってショックを受けたあとも変わらない想いは、虎央が言う通り、ちょっと怖いかも?と思ってしまった。虎央を傷付けるようなことは絶対にしないから、そこは安心できるけど。そんなにも一人の人を好きになれるのは凄いと思うし。一心が陽太と会ってからは、なんだか3人で家族みたいに見えて、楽しくなる。好きなものに一直線な一心は、虎央も陽太も守ってくれそう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

(かわことゆいか)・作家・白泉社にてデビュー後、B‐Prince文庫新人大賞受賞。現在、BL各社で執筆中。

「2022年 『異世界で獣人のつがいになりました』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川琴ゆい華の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×