悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。2 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041093948

作品紹介・あらすじ

どのルートになっても死ぬ悪役令嬢に転生したセシリアは、フラグ回避のため男装! 
秘密を知る義弟・ギルバートにフォローされながらも、フラグをやり過ごしている。
平和な日常……のはずが、沈黙を貫いていた殺人鬼<キラー>が突如動き出し大ピンチ! 
さらに王太子(兼婚約者)のオスカーに、本当はセシリアであることがバレそうになって!? 
次から次へとやってくる死亡フラグの行方はいかに。絶好調WEB発ラブコメ第2弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リーン本領発揮。「ヒロイン」のはずのリーンのイメージが、読むにつれて変わっていくのが面白くなってくる。自分のしたいことに真っ直ぐ進んでいく感じとか、周りを巻き込みまくる感じとかが楽しい。巻き込まれるセシリアたちは大変そうだけど。まだまだセシリアにとって危険なフラグが沢山ある状態だけど、ゲームとは全く違う関係性を築き上げてるからなんとかなるかな。と思えてきて、嬉しくなった。

  • 漫画の途中まで(林間学校の途中)読んで、続きが気になったので2巻を。抜けてしまったエピソードはあったけど続きも面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

広島県在住。2016年よりwebサイトでひっそりと小説公開を始める。「竜騎士殿下の聖女さま」にて出版デビューに至る。

「2021年 『華麗なる神宮寺三兄弟の恋愛事情』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋桜ヒロロの作品

ツイートする
×