あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
2.67
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 113
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041093955

作品紹介・あらすじ

ただの幼馴染だった城木翼と天海七渡。
親同士に決められた「許嫁」宣言をきっかけにお互いが気になり、甘~いラブコメが始まるかと思いきや……七渡の引越で離れ離れになっていた!
しかし5年後の春――進学した高校で、二人は再会する。
翼は変わらない想いを七渡に伝えようとするが、その隣にいたのは、七渡の中学の同級生にして容姿抜群なギャル・地葉麗奈!
お互い“七渡のことが好き”と知った翼と麗奈は「彼に告白させた方が勝ち」というルールを決めるが――恋愛知識も経験も乏しい少女たちの恋仕掛け(アプローチ)は、初々しくて悶絶必至!?
イチャかわヒロインレース、許嫁は今度こそ報われるのか!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 天海七渡は進学した高校で、転校により疎遠になった元許嫁の城木翼と再会した。翼は一途に七渡を想っていたが、今の七渡の隣にいるのは同じ中学出身で、やはり七渡が好きなギャル・地葉麗奈。「先に告白された方が勝ち」を目指し二人の不器用なアプローチが始まるのだが…。清楚に見えて実は腹黒な翼と、外見ギャルだけど実は純情な麗奈の深読みしすぎてコメディになるバトルが微笑ましい。そして友人の柴田柚癒が実はフィクサーとか面白すぎ。七渡の気持ちは翼に向かってますが、彼女の暗躍によってひっくり返されるのか。続きが楽しみです。

  • 多様なキャラクターを出している以上地雷ができてしまうのは仕方ないこととは言えるものの、他の方と同じように少々地雷と感じてしまう表現が散見された。
    許嫁の方が地雷という方もいらっしゃるが、個人的にはギャルが地雷だった。今までの環境と依存があるとはいえ、いくら何でも疑心暗鬼と敵対が過ぎる。主人公も態度が思わせぶりに過ぎるような気もするがどうなのだろうか。テーマとしては面白い。

  • 完全に主観ですが、元許嫁の子がドジっ子過ぎて、あまり好みに合いませんでした。
    最近は頭脳戦ものや、完璧ヒロインものばかり読むので、その影響もあると思います。

  • がんばれギャル子
    ギャル子のほうがかわいいぞ

全6件中 1 - 6件を表示

桜目禅斗の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×