戦翼のシグルドリーヴァ Sakura(上) (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041093986

作品紹介・あらすじ

突如、世界中に出現した正体不明の『敵性存在』。
その敵に対抗できるのは、神に選ばれし存在――『戦乙女』だけだった。
自衛官の父を持つ沖田・桜は、座して平和を甘受する生活に満足できず、誰かのために戦う力を求めて『第一次戦乙女選抜試験』への参加を決める。
そこで桜が出会ったのは、弱冠11歳ながら『戦乙女』を志す少女、渡来・園香だった。
ときに競い、ときに肩を並べ、『戦乙女』を目指して訓練の日々を送る桜たち。
しかし、運命の時は刻一刻と近付いて――。
「かかってきなさい、侵略者。あなたたちの蛮行を、日ノ本の桜は許しはしない」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自衛官の娘としての使命感を持つ沖田桜。
    戦乙女選抜試験と訓練、11才の渡来園香、先任の天塚弥生、神宮寺晃。
    叙翼式に現れたピラー、富士戦役で初めて覚醒する。
    日本初の戦乙女と、先任の自衛官らの想い、桜と園香の決意。友人の吉乃の凶報。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1987年3月生まれ。埼玉の片田舎で、文章を書いたり肉を切ったりして日々を過ごす。

「2019年 『Re:ゼロから始める異世界生活Ex4 最優紀行』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長月達平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三河 ごーすと
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×