丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。7 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.86
  • (11)
  • (24)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 228
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041094075

作品紹介・あらすじ

心霊物件の調査と再生を業務とする「第六リサーチ」に、本社から大きな仕事が舞い込んだ。若手社員の澪は、世界的ホテルチェーンの御曹司、リアムが始める新たなホテルの候補物件の調査に向かうことになり…

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ホテルチェーンの御曹司リアムが登場しましたね。憎めないキャラで今後の活躍が楽しみです。
    次郎さんも澪への気持ちが少しずつもれだしてきてて、2人の仲がちょっとずつ進んでて嬉しいですね。

  • やっと7巻目です。実は図書館で私の直前に1冊ずつ借りてる人いて、返ったの確認してから借りると言う追いかけっこをずっとしていてゆっくり読めて楽しいです。

    今回は怖いのから始まり、最後には切ないししんどいけれど、どこかホッコリするお話でした。
    霊障のない怪奇現象、しかも下手すると死ぬ可能性もあると…特に怖かったです。
    でも何かあった時に次郎さんが最初に名前を呼ぶのは澪ちゃんなんだなと思ったらニマニマと。
    新キャラのリアムは可愛いけれど、霊に対する認識の違いでたまにイラッと。笑
    悪気ないのもわかるし、いい子なのだけれど…マメがあまり出てこないの辛い。イヤシヲクダサイ。

    マメがあまり出てこなかった今作は、高木さんがいい人すぎるのと、傍から見ると次郎さんの気持ちのダダ漏れなのが唯一の癒しでした。一哉さんまでも守護霊になって守ってるとは。笑
    マメが最後不穏な空気て終わったのが…マメは消えないでね…。

  • 新しいキャラ登場で
    また展開が変わりましたね!
    次郎さんみたいな上司欲しいー!!

  • 最初のエピソードが怖すぎて痛かった。
    遊園地で切なく寂しくなり、最後のタッチウッドの話でほっこり。
    ホラー的な怖さがあるのは第一章だけど、第二章に人間的な怖さがありました。

  • 新キャラが登場して違う展開が生まれて楽しめました。次郎がかなり澪を気にかけててにまにましながら読みました。微笑ましい。

  • 21.08.07読了
    いつも通りサラッと読めました。
    新しいリアムというキャラも増えて、更に楽しくなりそうな第六メンバー。笑
    そして、当たり前かもしれないけど、どんどん出てくる幽霊系が重くなってきている。のまれるし、ややこしいし。うーん。もはや早く二郎たちの話が進んで欲しい。そこを期待しながら読んでる自分よ。
    続編読みます。

  • 安定のおもしろさ。

  • 「第一章」
    何も見えない正体は。
    残留思念にまで敏感に反応してしまう彼女を、安易に一人に出来ないな。

    「第二章」
    遊園地に縛られた彼。
    偶然起きた事故とはいえ、隠蔽し失踪だなんて最悪過ぎる結果を選んだな。

    「第三章」
    無茶振りをした末の。
    一歩間違ったら命の危険があったと思うと、彼の怒りは相当な物だろうな。

    「Touch Woodに込めた願い」
    彼が目標とした事は。
    何よりも興味を示されない事が、子供にとって一番辛い事だろうな。

  • 新たなイケメン御曹司登場でさらに賑やかに。その明るさの反面、怪我までさせられているので結構ひどい案件だった。高木はひたすら苦労人…。

  • このシリーズも第7弾。現実にはあり得ないが、深く考える必要がなく、ライトに読める。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

山口県出身。2011年『シミ。~純愛、浮気、未練、傷跡~』(宝島社)でデビュー。シリーズ作品に「丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。」「大正幽霊アパート鳳銘館(ほうめいかん)の新米管理人」(以上、角川文庫)、「神様たちのお伊勢参り」「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」「神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん」「神様の棲む診療所」(以上、双葉文庫)がある。その他に『不良坊主と見習い女子高生の霊感メソッド 祀町(まつりまち)オカルト事件簿』(KADOKAWA)、『リキッド。』(講談社)など著作多数。

「2023年 『丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。14』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹村優希の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×