理想のヒモ生活 (10) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
4.21
  • (7)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 122
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041094631

作品紹介・あらすじ

隣国の騎士が誤って立ち入り禁止区域に侵入した。しかし騎士が侵入を否定したことで国際問題に発展。重大局面を乗り切るため、善治郎が用意した秘策とは?プジョル将軍の思惑も絡まり、息詰まる舌戦が始まる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ガジール辺境伯領編完結。
    討論で相手の主張の隙を崩すという展開で、面倒な腹芸でなくわかりやすい表現で収まっていて、読みやすい巻でした。
    あと、フレアいいなー。アウラとの物語は良いけど、アウラ個人はあまり興味なかったので、好きなキャラが増えるのは嬉しいです。

    ◆お爺ちゃんの密約
    ガジール辺境伯とマルティン将軍の密約良いですね。
    ケツ拭く気と実力のある大人が見守る環境で、成長できる機会があるというのは、良いことです。
    想定を外れ、色々引っ掻き回される結果となりましたがw

    ◆フレア王女
    フレア王女良いですね。
    というか、ラブコメ的に「好き」に変わるあたりって、良いですよね。しかも、打算メインのキャラだったわけですし。
    結婚物も好きなのでアウラとのやり取りも素晴らしいのですが、これまで本作になかった展開なので、楽しんでいます。

  • 腹芸って……やっぱ苦手やな~(^^;

  • フレアかわいい。
    善治郎がんばった。
    ルシンダが万能すぎてビビる。プジョル家に行って敵にまわってしまうとどうにもならなくなりそう

  • 相変わらずのタイトル詐欺で主人公が大変そう。
    本巻は前巻から続くゴタゴタについての舌戦、ディベート会。
    こういう”話を積み上げていく”タイプの構成の漫画は中々珍しいので、面白く読ませてもらっている。

    そして表紙のフレア王女が可愛すぎる。正直嫁の人よりフレア王女のほうが好みなんですけど。主張すべきところは主張して、抑えるところは抑える。あ、体格じゃなくてディベートの話。

全4件中 1 - 4件を表示

日月ネコの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×