暗号クラブ 19 森の中のハイキングはクマに注意!?

  • KADOKAWA
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041095287

作品紹介・あらすじ

暗号クラブの5人は、修学旅行でボストンを訪れる。
歴史的なポイントをめぐるフリーダム・トレイルを歩いているとき、ゆうれいが出ることで有名な地下トンネルを見つける。
独立戦争の際に兵士を誘拐したといわれている魔女のサインをたどっていくと、そこには──!
体験型なぞ解きミステリー第19巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • エム・イーて、前から思ってはいたけど、すごいワガママだよね。
    今回すごかった。
    てか、学校行事て、行きたくないから行かない、ていう選択肢あるの?
    アメリカだから?
    このご時世、日本でも当たり前のことなのかしら。

    てか、マットは先生たちから目を付けられてるとは思うけど、暗号クラブのメンバーもだよね。
    毎回毎回何かしらのトラブルに巻き込まれてるし。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

児童書作家。2002年に出版した『The Mystery of the Haunted Caves』(原題)は、アガサ・クリスティー賞とアンソニー児童書賞のミステリー部門大賞を受賞した。多くの児童書を執筆し、世界十四か国で出版されている。米国カリフォルニア州ダンヴィル在住。公式サイト http://www.pennywarner.com

「2021年 『暗号クラブ 20 暗号クラブの卒業旅行』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ペニー・ワーナーの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×