脳科学の先生! 子どもの発達障害の悩みを最新研究で解決してください

  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041095317

作品紹介・あらすじ

最新研究で最高の子育てを!

・家計が子どもの脳に与える影響
・グルーミングで脳がストレスに強くなる
・急激に大きくなるASD児の脳
・3年後にIQを100以上にする療育


人気WEB連載を書籍化
(「うちの子ちょっと変わってる?」子どもの発達お悩み相談室――ヨメルバ)

全編改訂×新規書き下ろしコラム付

脳科学者が一般読者からの30のお悩み相談に答えます。
子どもを病ませない育て方とは?
わが子の「ちょっと変わってる」を障害にしないために――

・言葉の遅れには言葉のシャワー
・暴言などの虐待で発達障害と似た症状が
・喘息やアトピー性湿疹の子のADHDリスク
・自閉スペクトラム症児の腸内細菌
・子どもの癇癪にはタイムアウト法
・子の海馬を10%大きくする親の働きかけ
・登校しぶり。無理強いするとどうなる?

5歳までに自己抑制能力を身につけることが、子どもの人生を大きく左右する!

「過敏でパンツが履けない」「オムツでうんこ」「偏食」「癇癪」「家庭内暴力」「登校しぶり」「吃音」「睡眠」「言葉の遅れ」「爪かみ」「妄想」「肥満」「低出生体重児」など――
脳科学者が30の子育ての相談に最新研究で答えます!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ん〜 書籍名詐欺感が否めない!

    タイトルに「発達障害の悩みを最新の研究で解決」とありましたが、「最新の研究っていつのどこのもの?根拠となる論文はどれ?そもそも、解決できてなくない?」と違和感だらけでした。

    内容的には発達障害の子育てに参考にできる箇所も無くはなかったですが、いかんせんタイトルとのギャップが大きすぎて冷めました。

    書籍名からの期待値に対して、得られた知見は10%程度。タイトルが裏目に出ているかな〜。

    ———-以下メモ

    ・ASDの子どもの腸内細菌の種類と量は、定型発達と比べて特異。神経伝達物質の合成に関する腸内細菌の機能が著しく弱かった。(2022年の論文)

    ・WISCは5歳から16歳までの児童用
     言語理解
     視空間(視覚情報の把握と関係性推理)
     流動性推理(視覚的な概念の理解・応用)
     ワーキングメモリー(情報の一時記憶保持・利用)
     処理速度(視覚情報を処理する速度)

     発達の凸凹を明らかにして必要なサポートを知るために実施される。どの部分がしんどいのか、苦手なことはなんなのか?を正しく評価

    ・セロトニン分泌を促すには:日光に当たる、リズミカルな運動。運動は習慣的に行うことで認知機能も向上する

  • まずはその子の特性を客観的に見て、しっかりと受け入れること。その上で焦らず長い目で見ながらじっくりと対処すること。どう足掻いても一年間しかないのだから、関係性を築きながら少しでも善処して、次に繋げられたら。

  • 幼児から小学生までQ &Aで分かりやすくなっている

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1932年、大阪生まれ。京都大学名誉教授、医学博士。1957年に東京大学医学部卒業後、同大学院に進学。当時、脳研究の第一人者であった時実利彦教授に師事し、脳神経生理学を学ぶ。大学院3年目に米国・オレゴン州立医科大学に留学。J・M・ブルックハルト教授のもとで、脳科学における世界最先端の研究に従事。帰国後、東京大学大学院を経て、1967年に京都大学霊長類研究所神経生理研究部門助教授に就任。1973年、同教授に就任し、同研究所所長を歴任する。1996年、定年により退官、同大学名誉教授に就任。その後、日本福祉大学情報社会科学部教授、同大学院教授を経て、2007年より国際医学技術専門学校副校長に就任、現在に至る。特定医療法人大道会・森之宮病院顧問。日立製作所中央研究所(旧基礎研究所)顧問。ブレインサイエンス振興財団理事。2011年、瑞宝中授章受章。
朝4時半起きで仕事をする「朝活」を50年以上実践。ジョギングは30年以上、毎日続けている。
著書に「天才脳を鍛える3・4・5歳教育」(大和書房)、「あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法」(ダイヤモンド社)など多数。

「2016年 『くぼた式0ヵ月~12ヵ月の 脳を鍛える育児ダイアリー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久保田競の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×