継母の連れ子が元カノだった5 ドラマCD付き特装版 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041095409

作品紹介・あらすじ

【キャスト】
伊理戸結女 役/古賀葵
伊理戸水斗 役/上村祐翔
南暁月 役/高田憂希 
川波小暮 役/畠中祐
東頭いさな 役/花守ゆみり

【コンテンツ】
○本編
元カップルの観察記録 ~伊理戸家の夏休み編~

○ボーナストラック 作業用ヒロインボイス1
元カノは居座る「私が居たって、本は読めるでしょ」

○ボーナストラック 作業用ヒロインボイス2
東頭いさなはくつろぐ「もはや我が家と言っても過言ではないですね」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 引き続き、シリーズ既刊読み直し。

    回想モノローグに現れる幼少から中学時代の東頭いさなは、自らの言動に対する周囲の反応を的確に認識しており、実際は充分すぎるほどに「空気を読めている子」であるのが本巻のポイント。

    若者が「普通」だとか「普通じゃない」とかでアイデンティティの堂々巡りになる話で、いい年した読者である身としては若い頃の古傷を抉られるような感覚があったりしますが、まあ登場人物がこれで納得して次の展開に進めるなら、それで良いんじゃないでしょうか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

京都府生まれ。集英社ライトノベル新人賞優秀賞を受賞し、2015年『ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件』(ダッシュエックス文庫)でデビュー。ほか、カクヨムWeb小説コンテストラブコメ部門大賞を受賞し刊行された『継母の連れ子が元カノだった』(角川スニーカー文庫)、『転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?』(MF文庫J)などの著作がある。

「2021年 『僕が答える君の謎解き 明神凛音は間違えない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紙城境介の作品

ツイートする
×