極上御曹司の初恋略奪方程式 (角川ルビー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041095492

作品紹介・あらすじ

巡は、友達のクレアの偽彼氏として向かった別荘でクレアが大富豪の令嬢と知り驚くが、彼女の兄であるキャメロンの豪胆さと繊細な優しさに惹かれていく。そんな時、突然クレアが行方不明となり、二人で捜すことに!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ★3.5
    ロックハート一族御曹司第3弾

  • ★3.5。
    外国御曹司×日系人。同じような設定なのに、いかに自分が溺愛ものに飢えているかという…。

    恋人の振りを頼まれ、友達の実家に紹介されに行くと、その兄にお互い一目惚れ。あれ?なんかデジャヴ(笑)

    その友達が失踪!クレカのデータを元に受けと攻めは彼女を探しにラスベガスへ…。
    うん、さくさく読めて萌え補給には充分でした。

  • シリーズ化しているロッフォード家の御曹司の話。
    クレアが富豪の娘だと知らずに、親友として付き合っていた巡。
    実家のパーティーに彼氏として参加することになり、クレアの兄と出会う。すっかり虜になってしまうが、キャメロン自身も巡が気になって仕方ない。
    そこにクレアが行方不明になる事件が発生。
    クレアの行方を探してラスベガスへ行き、二人の距離が牛歩のごとく縮まっていく。
    巡のウブさはすごいね。

  • 末永くお幸せに。他の御曹司シリーズも読まなくっちゃ。

  • ★3.5

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

2005年『ご主人様にはナイショ』(ダリア文庫)にて商業誌デビュー。『いじめっこの恋愛戦略』『極上紳士の溺愛エスコート』『傲慢社長の甘い求愛』を執筆。

「2023年 『貴公子は運命の宝石に口づける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神香うららの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×