あなたが心置きなく死ぬための簡単なお仕事。 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.56
  • (3)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 93
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041095904

作品紹介・あらすじ

なんでも屋から「やり残し請け合い屋」に転身した青年テル。
個性的な服装と独特な性格のWEBコンサル女子、木崎すずの手助けもあり、
業績は右肩あがりだ。
50年以上前の恋人の庭に、今何の花が咲いているか調べてほしい老婦人。
余命僅かのため、うまく別れたいと願う夫婦。
記憶喪失になった美女の、破られた日記……。
一方、テル自身にも差出人不明の依頼が届く。
謎解きの果て、優しい涙が止まらない、人生をやり直せる物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 主人公テルは父親が借金を残して出ていった後、母親と二人で普通の学生生活という青春を諦める覚悟で働きながら母親と生きた過去がある。
    今は“なんでも屋”のフランチャイズオーナーがうまく行かず、諦めかけた時に受けた仕事から“やり残し請け負い屋”に屋号を変えた矢先に現れたWEBコンサルタントを名乗るスズ。エスニック柄のポンチョとショートカットヘアの自由奔放で正義感が強いスズに振り回されながら気づくテルの自分の心の声。
    正体不明な女の子に振り回される不器用男子はいわゆるラノベ的キャラクターという印象で個人的にはときめかなかったけど、数々の依頼は面白く、ラストは切ないけど、テルを応援したくなるかも。

  • だいぶ前に読んだから記憶ないけど、読みやすかった印象

  • やり残し請負い屋の青年テルが居候の凄腕WEBコンサルのスズとともに仕事をこなしていく様を描いたハートフルな青春お仕事小説。

    タイトルは全編を通したテーマであるのだが、一方で最後の事件のためにの題名でもある。
    おだやかでほんのりと胸が熱くなる。
    気づけば涙誘う場面もある、そんな小説であった。

    因果応報というか、前を向いて真っ直ぐに生きよう、他人に手を差し伸べられる人間になろう、そんなことを思わされた。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1983年生まれ。2016年、第14回『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉として、「カササギの計略」(宝島社文庫)によりデビュー。他作品に「君の思い出が消えたとしても」(宝島社文庫)がある。

「2020年 『あなたが心置きなく死ぬための簡単なお仕事。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

才羽楽の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×