竜結社と永遠の守人 ~ドラゴンギルド~ 下 (角川ルビー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041097168

作品紹介・あらすじ

王女の成人祝賀式典で、新元帥にして魔狼のネロによる魔物の一斉蜂起の計画を知ったドラゴンギルドは、それを阻止すべく式典の警護の任務を得る。しかし、オリビエへの執着を断ち切れないネロにより、式典の前日にオリビエが誘拐されてしまう! 一刻も早く彼を救いたい気持ちを抑えて、式典の警護と並行してオリビエ奪還を計画するリーゼたち。しかし、さらなる魔の手がギルドを襲い…!? ドラゴンギルドは帝国を守り切れるのか、そして竜&バトラーの運命は!? 感動の完結巻!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

角川ルビー小説大賞出身作家。「ドラゴンギルド」シリーズ、「白狐と狐姻。」「夜伽恋情」など、多くのファンタジー作品を手掛ける。

「2021年 『竜は四季を巡り恋をする ~ドラゴンギルド~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鴇六連の作品

ツイートする
×