獣人陛下と天命のつがい (Ruby collection)

著者 :
  • KADOKAWA
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041098288

作品紹介・あらすじ

死ぬことだけが希望だった奴隷の少年・鈴は、ある日獣人姿の国王・織人に助け出され、共に宮殿で暮らすことに。織人の溺愛で、頑なだった鈴の心が溶かされた頃、織人の婚約者を名乗る美青年が鈴の前に現れ!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 不思議な力を持っていることで酷い扱いを受けてきた鈴。臆病なのも、笑えないのも仕方がないと思えてしまう程の経験が悲しくなる。それが子供の頃からだったと思うと余計に。そんな鈴が自分のことを見捨てずに、ゆっくりと癒そうとする織人と出会えたのは本当によかった。信じることが出来なかった鈴がリラックスしているのを見ると、こっちまで嬉しくなる。今後は今までの分も織人たちと穏やかに暮らしていけるといいな。と思った。

全1件中 1 - 1件を表示

佐倉チヨの作品

獣人陛下と天命のつがい (Ruby collection)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×