異世界で立派な犬になる方法 (Ruby collection)

著者 :
  • KADOKAWA
3.33
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041098530

作品紹介・あらすじ

目覚めると何故か子犬になっていた俺。一方、元の身体は、眠ったままの俺に一目惚れしたという貴族・フェルディナントによって、彼の屋敷に運び込まれていた。人間の身体に戻るため、ペットショップを脱走した俺は、マッチョな騎士・アレックスに助けられ、彼に飼われることになり!? 鋭いアレックスに、ただの子犬ではないことを見破られ、何とか意思疎通を図るために文字を覚えようとするも、「チビ」と優しく呼ばれ、アレックスの大きな手で撫でられると、ついうっとりとしてしまい…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • web小説発。webでも好きだった主人公の子犬っぷりがなんとも愛らしく、モフモフ好きにはたまらない。
    ただ攻らしき男性が2人いて、最後の最後までどちらに寄るのかわからなかったのと、HシーンのないBLはオマケ感に初見組はおそらく戸惑うのでは。
    なので書籍化ではそこのところを期待してたのですが…まあそれは仕方がない。
    ただ私自身がこの作品のファンなので、モフモフ好きな人にはぜひに!と言いたい。
    子犬が!とても!カワイイんですよ!

  • 目が覚めたら見知らぬ場所にいて、しかも犬になっていた。パニックになりそうな状況だけど、なんだか楽しそうなのが面白い。早い段階でアレックスに出会えたのも大きかったと思うけれど。
    元々同じ存在だった犬のチビと人間の「クリシュ」。不思議な状況だけど、信じてくれる人たちがいて本当によかった。アレックス、フェルディナントとのこれからの関係も気になる。

  • とても可愛いお話でした。設定としても、ありがちなものを新しく表現していて好感持てたし、所謂獣人ではないケモノもその描き方がとても可愛く面白くて良かった。

    ただ別のルビー文庫作品に挟まってたチラシで即発注してしまったので、まさかこんな「あっさりファンタジーL?(ラブ)」だと分かってたら買わなかったなぁ。。。
    エロがなくてラブでなくライクなのもKADOKAWAっぽくて気にしないけど、男性同士でなければいけない様な要素は皆無だったし、ファンタジーっていうにはお手軽?身近?冒険無しの敵無しミステリーな人物無しで、これも物足りなかったなぁ。
    導入の設定が面白かったし、それをどう落とすのかが気になって買ったから、結局どっち付かず、、、というか、そもそも主人公の性指向を匂わせる場面もないし必要も発生しなかったしっていうね。
    フンババルの謎もあるし、続編が可能なら進化に期待したいなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

異世界で立派な犬になる方法 (Ruby collection)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×