地獄くらやみ花もなき (1) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
4.32
  • (12)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 173
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041099315

作品紹介・あらすじ

罪人が化け物に見えてしまう遠野青児は、古ぼけた洋館で相談所を営む美少年・西條皓と出会う。優れた洞察力と妖しい美貌を持つ皓のもとで、青児はなぜか助手として働くことになり――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 現代の罪と妖怪。
    妖怪好きなので面白かった。
    これからどんな妖怪が出てくるのか楽しみ。

  • 1巻に次の巻への伏線があったんだな
    1話目の女は目を背けずに気付いていれば助かったかもしれないな、実母の件
    ただ元彼にしたことはくそだけど

  • 好きなジャンルじゃん、と5巻まで今頃まとめ買いした。

  • ちょっと怖そうな雰囲気からどんどん引き込まれていく


    登場人物がいいねぇ

  • 漫画化すると知った時はめちゃくちゃ嬉しかったですね。買った後読むのが勿体なくてしばらく積んでいましたが。原作のイメージや世界観を壊すことなく漫画化してくださっている...。西條さんの作画より凛堂さんの足の方が作画コスト高いのは笑いました。不服そうな西條さんのお顔が可愛い。首括らんかと聞いてくる青坊主に、憑いた人間を首吊りさせる縊鬼。そして首吊りで母と元婚約者を亡くした女性はダブルコンボで地獄に落とされる。
    鵺退治をどうコミカライズしてくれるのか次が楽しみです

全5件中 1 - 5件を表示

藤堂流風の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×