私の友達7人の中に、殺人鬼がいます。 (角川ホラー文庫)

  • KADOKAWA
2.63
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041099582

作品紹介・あらすじ

謎の人物「名無し」によって某山麓に呼び出された7人の高校生たち。翌朝、山小屋に宿泊した彼らが見つけたのは、顔を念入りに破壊され、串刺しにされて炙られる死体だった――。惨劇が幕を開ける!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトルに惹かれて読んでみたものの…多重人格者だったり、何か解せない感じ。伏線が絡み合ってて、こじつけな回収だな、と思った。犯人がなかなか分かりづらかったので、軽く読むには楽しめる内容だと思うけど。ただ、わたしはイマイチぱっとしないというか、スカッと解決しない、悶々とした感じだった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京生まれ、埼玉県在住。主な著作に『私の友達7人の中に、殺人鬼がいます。』『私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。』(角川ホラー文庫)がある。『タロウー進化する殺戮~ー』(作画:貘九三口造)では漫画原作も手がける。イチゴミルク好き。Twitterアカウント:@kurara_himukana

「2021年 『私のクラスの生徒が、一晩で24人死にました。 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日向奈くららの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×