世界で一番甘い毒 竜王と花嫁、まやかしの恋 (角川ビーンズ文庫)

  • KADOKAWA
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041099964

作品紹介・あらすじ

15歳の夜、ライラのすべてを奪った蒼竜王・ルガー――種族を超えて慕う初恋の人。
唯一の復讐方法は、竜人にだけ効く毒を100日間口づけで与えることだった。
ライラは竜人の花嫁「番い」と偽り彼のもとへ向かうが――「手を取り合うことができれば、蒼竜の一族も、人間ももっと豊かになる」
仲間を思い人と共存を目指す姿に、戸惑いは復讐への迷いに変わり……?
第18回角川ビーンズ小説大賞〈奨励賞〉〈読者賞〉W受賞作!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ライラが眠り込むまではすごく続きが気になりながらハラハラしながら読んだ。
    ライラがどんどんルガーに惹かれていくのに、このままルガーを殺すの!?どうするの!?
    と思いつつ、100日経ってしまうのか!この1巻で!と早く続きを読みたい!って感じで読み進めた。

    しかし黒幕が分かってからが急展開。
    ルガーがライラを愛するようになっていく過程の心理描写がもっと欲しかった。急にやっぱり好き!ってなってなんで!?ってなった
    そしてシスルさん救うところが超ご都合展開だった。
    ビーンズ文庫1冊分にまとめるから文字数足りなかったのかな?

    前半のままのペースで最後まで進んでいれば星5付けたけど後半早足になったのがもったいなかったので星3

全1件中 1 - 1件を表示

たちばな立花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×