天才魔導士の過保護な溺愛 (角川ルビー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041099988

作品紹介・あらすじ

魔物に襲われ家族を失ったエリオは天才と名高い討伐士・ヴァレンテに助けられる。魔術を教えて欲しいと懇願するエリオに、ヴァレンテは蝋燭に火を灯せたら弟子にすると約束し、エリオは見事に成功させる。先生と一緒に魔物を倒したいと夢を描くエリオだったが、家族を失った悲しみと魔物への恐怖は簡単には癒えない。ヴァレンテは「俺が守る」と震えるエリオを抱きしめ、自身も初恋の人を魔物に殺されたと告白する。エリオは強く優しいヴァレンテへの想いを自覚するが…? 

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とてもよかったです。エリオが愚直に真っ直ぐに目標に進んで行くのですが、努力だけではどうにも出来ない壁に詰まり。師であるヴァレンテとの恋も複雑に絡み、この先の道を模索し悩んで、でも選択して進み成長していく姿がとても胸にきました。魔道具の師匠・フェデーレの言葉ではっとしたけど、ふたりともまだ若いんだよね。念願だったヴァレンテと共に戦うシーンは胸熱でした。

全1件中 1 - 1件を表示

佐竹笙の作品

ツイートする
×