暗い青春/魔の退屈 (角川文庫 緑 100-1)

著者 :
  • KADOKAWA
3.36
  • (3)
  • (4)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041100042

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  安吾の自伝的青春小説11編。小説的誇張があるのか分からないけれど、面白い人物がたくさん出てくる、中原中也とか。

  • 坂口安吾、読んだことないんじゃん?!
    と慌てて借りてみた。
    こ~ゆ~、今や古典となってしまった、
    かつての新進って結構好きだ。

  • もうギャグの領域である。つらつら書いているのだがテンポがいい。ヒロポン打ちの散らかし方に内包する、整理された文体。忘れたころに挟んでくる「私の青春は暗かった」。ミートゥー!

  • 82003.234

    とにかく、理屈抜きに虚しく、哀しい。

  • タイトルがとてもいいです。

  • 【お金が無いので再読】
    書くことがない、について

  • 最高の独りよがり青春小説。

全8件中 1 - 8件を表示

坂口安吾の作品

ツイートする