年賀状の戦後史 (角川oneテーマ21)

著者 : 内藤陽介
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年11月10日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041100875

作品紹介

終戦から平成へ-日本人は"年賀状"に何を託してきたのか。年賀状と日本人をめぐるまったく新しい戦後史。

年賀状の戦後史 (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • テーマ史

  • 年賀状とともに戦後を振り返ってみませんか。新年の挨拶状を出す習慣は戦前からありましたが、くじ付のハガキの発売は日本の年賀ハガキが世界初です。くじの賞品である末等の「お年玉切手」と政治家が関係していた、など政治と私たちの生活の結びつきがよくわかります。

  • 【新刊情報】年賀状の戦後史 693.8/ナ http://tinyurl.com/7fdnqe2 終戦から平成へ、日本人は年賀状に何を託してきたのか。焼け跡の「くじ付き葉書」誕生からプリントゴッコブームまで、郵便学者が激動の戦後史を紐解く。 #安城

全3件中 1 - 3件を表示

年賀状の戦後史 (角川oneテーマ21)のその他の作品

内藤陽介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
落合博満
ウィリアム ルー...
酒井 邦嘉
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

年賀状の戦後史 (角川oneテーマ21)はこんな本です

ツイートする