群ようこのおすすめ良品カタログ

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
2.79
  • (0)
  • (3)
  • (30)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 122
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041100974

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今使っているものもあり、使ってみたいなと思うものもあり。精米機が気になる。

  • ふむふむ。群さんのチェックを、チェック。

  • 無印とは特に縁がなかった。

  • 好きな作家さんの好きなモノは確かに 使ってみたくなる。

  • 特に気になるものもなく。。
    シリコンのヘラ、そうだ欲しかったのってくらい。

    群さん、ある層の方には絶大な人気があるんだろうなー。

  • 待望の良品カタログ第二弾。
    手袋がずっと気になって探しました。

    流し読みだったので、
    今度また借りてじっくり読みたいです。

  • 著者のお気に入りの商品カタログ。
    日用品、化粧品、食品、便利小物など。

  • 逗子図書館にアリ

  • 群ようこさん愛用の品を紹介する本。
    良いな、と思うものや、こんな商品があったんだと思うもの、さまざまあり。
    実際に買ってみるかどうかは別として、良さそうな品がたくさん紹介してあって楽しいです。解説も楽しい。

    一番気になったのは、ノンカフェインの紅茶。
    コーヒーのノンカフェインは、小さなスーパーでも売っていて身近なものでしたが、紅茶のノンカフェインがあることをこの本で初めて知りました。
    あっても不思議はない商品なのに、カフェインレスの加工をしている飲み物はコーヒーだけという思い込みがあったようです。
    ノンカフェインの紅茶は試してみるつもり。

  • 分類されている、お薦め商品多数。
    ものによっては、ちょっと欲しいかも、というものも。

    とはいえ、きちんと使うかと言われると…多分ないかと。
    というわけで、写真で見て文章を読んで楽しむだけ。
    紙バックは、ちょっとどういう構造なのか気になります。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

群 ようこ(むれ ようこ)
1954年、東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。広告代理店に就職するが半年で退職。6回の転職を経て「本の雑誌社」に事務職で入社。やがて本名で『本の雑誌』に書評を執筆しはじめ、1984年『午前零時の玄米パン』でデビュー。同年退社し、作家専業となる。
代表作として映画のために書き下ろした『かもめ食堂』、ドラマ化された『パンとスープとネコ日和』など。

群ようこの作品

ツイートする