物語のように読む朝鮮王朝五百年

著者 : 多胡吉郎
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年2月14日発売)
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 19人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041101254

物語のように読む朝鮮王朝五百年の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱり朝鮮王朝は面白いわー
    日本とも色々関係はあるけれども、それはここでは問わずに。

    歴代王の名前はさすがに順番どおりには覚えられないけれど、それぞれの王様に色んなエピソードがあって、
    しかも王を取り巻く人たちも個性がありすぎ。

    今回、学んだことをメモ。
    종묘に高麗王朝末期の王(コンシンワン)と皇后のお墓がある。イ・ソンゲの心理の表れではないか。忠誠を誓っていた高麗を裏切って自分が王となったと考えていたのではないか。

    チャン・ヨンシルは中国のお膳立てのために失脚したのではないかとの推測あり。失脚後にハングルの創作に打ち込んだらしい。

全1件中 1 - 1件を表示

物語のように読む朝鮮王朝五百年のその他の作品

多胡吉郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

物語のように読む朝鮮王朝五百年はこんな本です

ツイートする