いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.27
  • (12)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 47
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041101513

作品紹介・あらすじ

依頼者に生きる勇気を与え、会社の復興と共に多くの人々が幸せになる道筋をつくり続けた男が、修羅場で見たすべてを語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 父に勧められ読破。生きる意味と再建弁護士の意義についてよく理解できた。

  • 『魂の会社再建』と重複する部分があるし、テイストも同じ。私の心に強く訴えかけて来る著者の熱い気持ちも変わらなかった。
    (2012.9.16)

  •  プロフェッショナル仕事の流儀に出てた人ですね。アツイです。が,何故か乗り切れないんだよな。。。なんでだろ?

  • ご自身の生い立ち、お嬢さんを亡くしたいきさつも含め、弁護士としてなぜ再生に取り組むのかを詳しく書き下ろした本です。ゾンビ企業と呼ばれても会社を潰すな。経営者の命を守れ。

  • 弁護士になりたい。読後、改めてそう思った。強く。

  • まえがきからウルッと来てしまいました。レストランであろうが電車の中であろうが涙必至。
    本気で生きるって、こういうこと。

全6件中 1 - 6件を表示

いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせるのその他の作品

村松謙一の作品

ツイートする