ぼうしくんのクリスマスプレゼント

著者 :
  • KADOKAWA
2.75
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041101667

作品紹介・あらすじ

クリスマスの夜。”あわてんぼう”のだれかさんが忘れていった帽子が、ぽつんと森にいました。帽子のもとに、クリスマスだというのにひとりぼっちでプレゼントをもらえない動物たちが次々とやってきます。ウサギ、クマ、キツネ。帽子は、動物たちにプレゼントをあげてなぐさめました。ところが、そのあとトナカイがやってきたのです。帽子には、トナカイにはプレゼントできるものがなくなってしまいました。悲しくて泣く帽子とトナカイのもとに現れたのは・・・。
クリスマスにぴったり! 心あたたまる、やさしいおはなし。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 11月に移動図書館で借りた後、コロナで閉館となり、クリスマスを過ぎて2月末までお家の本棚に並んでましたが、こどもには季節感関係なしなのか年が明けても「ぼうしくん読んで」とリクエストの多かった本。ぼうしくんが優しくて、読み終わった後にあたたかい気持ちになれます。

  • 心優しいぼうしくんは、自分の持っている全てのものをみんなにプレゼントしてしまう。

  • クリスマス精神がテーマの本。グリムの『星の金貨』的な感じ。

  • パパ読み聞かせ。5歳息子

    「ぼうしくんが赤とか白だったけど、どんどんプレゼントあげていったら黒くなっていったのが不思議だった。目だけになっていったのが怖かった。くまさんとかうさぎさんとかきつねさんにぼうしくんがプレゼントあげたのがやさしいっておもった」

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1974年東京生まれ。絵本作家・デザイナー。絵本に『れいぞうこ』(偕成社)、『いろいろ ばあ』(えほんの杜)、『みず ちゃぽん』(童心社)、『しろとくろ』(岩崎書店)、『びっくりはなび』(講談社)、『でんしゃごっこ』(マイクロマガジン社)、『いっせーのばあ』(KADOKAWA)、『おばけとホットケーキ』『しゃかしゃか』(くもん出版)など多数。

「2021年 『ぺろぺろぺろん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新井洋行の作品

ツイートする
×