上昇思考幸せを感じるために大切なこと

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.68
  • (72)
  • (134)
  • (122)
  • (19)
  • (9)
本棚登録 : 1172
感想 : 151
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041102183

作品紹介・あらすじ

人としての成長に欠かせない「感謝の心」-試合前に必ず読むという祖母からの手紙とは。世界で戦うメンタルを支える思考法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まず、イライラしないこと。
    ネガティヴに考えず、ポジティブに考えること。
    そういう人を自分の近くに置くこと。
    たくさん笑うこと。
    困難やミスがあれば自分が成長するための糧だと捉える。
    様々なことに想像を膨らませて感謝をすること。
    そしてそれでも凹む時には空を見上げること。
    言うは易し、行うは難しですね。
    長友さんが世界で活躍できる理由がわかる本でした。

  • 人間の大きさが、心の余裕につながり、どんなことにも動じない芯の強さを生み出しているのだろう。

    本当に前向きになれる、勇気をもらえる言葉が沢山あった。
    所々に付箋を貼りたい一冊。

  • 二番煎じの便乗本。一作目の「日本男児」と何が違うのか?神輿を担ぐほうがもう少し戦略を考えてやらないと。。。。

  • 【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
    https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/57898

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00477568

    サッカー選手としてステップを上り続ける長友佑都。その精神的な強さはどこに由来するのか。世界一にも輝くビッグクラブで感じることとはなにか。どこにも語られなかった、長友の「内側」を明らかにする。
    (出版社HPより)

  • 資料ID :98120763
    請求記号 : 783.47||N
    配置場所:工枚特集④
    (※配置場所は、レビュー投稿時のものです。)

    ☆特集展示「有名人が書いた本 特集」☆
    各界で活躍する人たちが書いた本を集めました。
    テレビで見るのとは、また違った一面が見えるかもしれません。

  • 長友自伝第2弾。

    世界のトップ選手の仲間入りした長友がどのような考えを持って生きてるか、そしてどのような考えを持っているから今の位置に辿り着いたかがよく分かる内容となっています。

    地に足がついた素晴らしい人間だと思います。
    そして周りの人にも恵まれていて、感謝を忘れないから良いことが循環するループの中で人生を歩んでいるだと思います。

    ただ、いかんせん作品を通して同じ事をずっと言ってる感は否めない。

    具体的なサッカーのシーンだったり、日本代表の裏側が少し垣間見えたり面白いんですが、結局同じ事の繰り返しなので、そこは編集で何とかもっと良い作品に仕上げられると感じました。

    ポジティブシンキング、感謝。
    長友の人生はこれに尽きます。

  • 約10年前に発行されたサッカー選手、長友佑都という人生観の内容。10年経過した今でも読みごたえがあるし、「サッカーは職業というより人間教育」という言葉が灌漑深いものを感じた。

  • 感謝の心が、メンタルを強くするという話。あとは、周りを見ること。おばあちゃんの手紙が素敵、度々送られてくる激励の言葉で支えられていたのが伝わった。尊敬できる先輩と働けるのはいいですね。

全151件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

長友佑都(ながとも・ゆうと)
1986年愛媛県生まれ。東福岡高校、明治大学のサッカー部を経て、2008年FC東京でプロデビュー。同年日本代表に初招集され、8月の北京五輪に出場。2010年南アフリカW杯では全4試合にフル出場。同年7月に世界一の強豪チームがひしめくイタリア・セリエAのACチェゼーナへ移籍。半年後の2011年1月、現在の所属チームのイタリアを代表する超名門クラブ、インテル・ミラノに入団。背番号は55。2014年-2015年シーズンは副キャプテンとしてチームの中心選手に。2014年ブラジルW杯でも、日本代表としてフル出場を果たす。肩の故障をきっかけにヨガを習得。メンタル面の強さにも磨きをかけ、2015年-2016年シーズンではスタメンを奪取。2017年1月に女優の平愛梨さんと結婚。著者に『日本男児』(ポプラ社)、『長友佑都の体幹トレーニング20』(KKベストセラーズ)、『長友佑都のヨガ友』(飛鳥新社)など。

「2017年 『長友佑都の食事革命』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長友佑都の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×