ロンドン丼 英国暮らしは毎日がドッキリコ!

著者 : 玖保キリコ
制作 : 玖保 キリコ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年7月27日発売)
3.04
  • (1)
  • (4)
  • (16)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041102534

作品紹介

オリンピックよりエキサイティング。暮らし、子育て、エンターテインメント、街の人々…英国人と結婚後、ロンドンで暮らして16年目の著者が見た、ロンドンの本当の魅力。ロンドンの「今」がわかるコミックエッセイ。

ロンドン丼 英国暮らしは毎日がドッキリコ!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画家玖保キリコさんのロンドン暮らしエッセイ。
    玖保キリコさん、むかし、マンガをよく読んでいて大好きでしたが、エッセイも、なんというかクールな視線があっておもしろい。もちろん、挿絵のマンガもかわいい。小学生の息子さんがなかなかいい味を出している感じも。息子さんを通じての学校の話とかがとくに好き。
    イギリス人のご主人と結婚されて、20年近く?イギリスに住んでらしても、やっぱり英語は苦手だったりするのか……息子さんとお義母さんにTHの発音を教えられるって……ほほえましいけど。
    どうでもいいことだけど、どうやってイギリス人のご主人と結婚されることになったかとか知りたい気もずっとしている。

  • イギリス人と国際結婚した筆者の書いたエッセイ。
    ロンドン生活でのことを、文章と漫画で描かれていて面白い。
    文化の違いがよくわかる。

  • 妻とロンドンで暮らすことになったので、出国前に入手した書籍。最初は気軽な気持ちで、と思っていたので適度な柔らかさと分量でした。現地で暮らす人との交流が増えれば、もっと理解できるんだろうけど、まずは耳学問ということで。

  • ロンドンで暮らす日本人のエッセイ。子供だけでは友達の家には遊びに行けないなど、文化の違いを感じる。

  • 故人を偲んでベンチを寄付、っていいなー。

  • 好きだったなあ、「シニカルヒステリーツアー」。玖保キリコさんがロンドン在住とは知らなかった。異文化体験ものは興味深い。

  • 293.333 ク 登録番号9432

  • 久しぶりの玖保キリコさんのロンドンネタの本。大好きです。ロンドンに行きたいです。子供さん、もう中学生か~。月日のたつのは早い。

  • AERAの連載をまとめたものだから、雑誌を読んでいた人にはオリンピックネタもちょうどよかったのかも。どうやって知的階級であるらしい旦那様を捕まえたのか知りたいよ。

  • 7/27発売の本。
    もうちょっと早く出してくれればロンドンオリンピックを見ながら蘊蓄を披露できたのにと残念です。
    漢字変換がない英語でも、携帯メールのときは4U(for you)とかUR(you are)という略語が使われるという話が可笑しかった。少しでも楽をしたいのは、いずこも同じなんですね。

全10件中 1 - 10件を表示

ロンドン丼 英国暮らしは毎日がドッキリコ!のその他の作品

玖保キリコの作品

ロンドン丼 英国暮らしは毎日がドッキリコ!はこんな本です

ツイートする