歴代首相の経済政策 全データ 増補版 (oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.00
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041102633

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 歴代の総理大臣の経済政策をまとめたもの。
    歴代の総理大臣が指名された経緯についても述べている。基本的なスタンスとしては、総理大臣がどういう状況にあったかを詳細に述べており、そこから可能であった政策について述べている。

  • 1945年から2012年までの内閣の予算、経済政策、支持率や為替など、さまざまなデータが巻頭にあります。これだけでも、なかなかに興味深いものですが、そうした定量値がメインではなく、その内閣の成り立ちからレームダック化まで触れられています。最近の民主3内閣では、特に、ほとんど経済の話など出て来ません。それは本書の構成上、ではなくて、消費増税ぐらいしか書くこと無し、みたい。
    近代日本政治史として、楽しくも腹立たしく読める読み物でもあり、資料集でもある。

  • 今、無職なんで、大学の聴講生やってます。
    「経済政策」なんて講義を聴講してまして
    その講義の担当教授からご紹介(授業で皆様にね)して
    頂いた本です。
    「和歌山県出身の総理大臣が一人だけいます、ご存じですか?」
    なんて、紹介でしたが、もう少し、テンション高い本です。
    (ちなみに、皆様は、正解わかりますか?・笑)
    まだ、吉田茂3次内閣ぐらいまでしか読めてませんが、
    作者が、政治学専門の方なので、政治方面詳しく、経済政策面は
    割とあっさり、紹介しています。
    「経済学」って、完全理由バリバリ後付の社会科学なんで、何とでも
    言えて、誰かしら、何か変わったこと言ってやろう、という気運に満ちて
    います。つまり、わかりづらいは、役立たないは、です。

    しかし、この本のように、歴史的事実として紹介されると、読みやすいし、
    政治背景的なことは、詳しいので、よく知らない私にはいい感じです。

    皆様も、お暇なら、ご一読を

    で、答えわかりましたか・笑

全3件中 1 - 3件を表示

歴代首相の経済政策 全データ 増補版 (oneテーマ21)のその他の作品

草野厚の作品

歴代首相の経済政策 全データ 増補版 (oneテーマ21)を本棚に登録しているひと

ツイートする