「善人」のやめ方 (oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.30
  • (5)
  • (6)
  • (9)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 78
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041102831

作品紹介・あらすじ

「世間」は嘘いつわりである、「世間」が敷いたレールの上を走る日本人、人生の危機に直面したときは、もう手遅れ、奴隷根性の日本人、死に物狂いになってはだめだ、善人になる義務はない。怠けて生きて何が悪い!?モームと仏教で学ぶ本当の生き方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 悪人正機説 世界で一番有名な犯罪者はキリスト

    イエスは悪人でしょうか?

    善人、偽善者

    異常、正常 数が多いのが正常とされる、

    少数異常、価値異常、虫歯

    モーム 人間の絆 善人になろうとすれば人生がしんどくなる、善人というのは偽善者、事前社であることを辞める、

    人生に意味はない、人生に目的はない、人生に意義はない、 有意義な人生、自由に生きる、
    人は生まれ、苦しみ、そして死ぬ、 空

    人生には失敗もなければ成功もない、

    絆 連帯、束縛、しがらみ、世間の奴隷、評判、善悪の判断、イエスの評価、世間は嘘偽り、

  • 真面目に生きない、良い子にならない、自分の物差しで測る、「人生の危機」と「生活の危機」を混同しない・・・よく言われる脱・常識論ではある。ただし、その気付きの源泉をサマセット・モームに求め、説得の根拠として仏教を引き合いにしているのが独創的。モームを読みたくなってしまうのは、著者の策略にまんまとハマっているのだろう・・・

  • 「世間」に跋扈するさまざまな騙しに引っ掛からないためにどうすればよいかを書いた本。
    善人になる義務はない、世間に遠慮しないでいい、世間に気兼ねする必要はないと説く。
    善人をやめたら楽になるかというと、どうなのかな。

  • いい本です。

    昨今の「日本教からの洗脳」から開放される感じがします。

  • 人生はあなたのものだ。周りの眼など気にするな。やりたいことをとことんやれ!社会の評価、見方が正しいとは限らない。そんなのは常に時代と共に変化していく。踊らされるな自ら踊れ!…的な感じだな。

  • 偽善はやめようという話なんだけど、
    だいたい他の本と同じ内容でした。
    あとはモームの紹介本といった感じ。

  • 東日本大震災に書かれた本です。世間と自分との関わりを、ひろさちやさん流の開きなりで説かれています。気持ちが楽になる内容です。

  • 義兄さんの本棚から二冊目。以降は本からの引用です//「生活の危機」「人生の危機」とは自分が何のために生きるのかがわからなくなった時。本当は自分のための人生。人生は空だ。of human bondage 生活の苦労が増えたからといって人生の価値がへるわけではありません。世間虚仮。世間という怪物と戦う武器。仏に近づいて行くのが「方便」。目的地を設定しない。旅は道中に意義がある。自分が悪人であることを自覚しなさい。善人でいられるだけの因縁に恵まれている。

  •  変わったタイトルですね。ちょっと気になったので手に取ってみました。ひろさちやさんの本は初めてです。
     「人生は無意味だ」とか「もっと怠けて生きよう」とか、かなり刺激的な言葉が踊りますが、これも「ひろさちやさん流」の語り口のようです。
     仏教とキリスト教、そしてサマセット・モームの作品から読み解かれた彼の主張を引き比べて、「善人ぶるのはやめよう」と説く著者の主張には、なかなか面白いものがありました。

  • 世間と求められる日本人像に凝り固まって生きづらい世の中だが、モームの著作から怠けて生きていいという著者のメッセージに、力を抜いていいんだという安心感と救われる気がした。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1936年、大阪市に生まれる。東京大学文学部印度哲学科卒業。同大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程中退。気象大学校教授を経て、現在、仏教・インド思想の研究、執筆等に幅広く活躍。仏教を、一般の人々に平易な言葉で伝えている。主な著書に『仏教の歴史』(全10巻)『仏教 はじめの一歩』『人間の生き方を道元に学ぶ』『因果にこだわるな』『釈迦』『仏陀』『面白いほどよくわかる世界の宗教/宗教の世界』『親鸞』『法然』『道元』『仏教の釈迦・キリスト教のイエス』『大乗仏教の真実』『生活のなかの神道』(以上、春秋社)、『自分らしく生きるための禅』(中経出版)、『日本仏教史』(河出書房新社)、『〈法華経〉の真実』(佼成出版社)、『「孤独」のすすめ』(SBクリエイティブ)、『気にしない、気にしない』(PHP研究所)など600冊を超える。

「2018年 『浄土にまなぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「善人」のやめ方 (oneテーマ21)のその他の作品

ひろさちやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする