めざせプチ秘境! 行こうと思えば案外行けちゃう地球旅行

著者 : 吉田友和
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年12月1日発売)
3.43
  • (0)
  • (11)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041103395

作品紹介・あらすじ

ありきたりな旅先では満足できないあなたへ。砂漠の美しい朝日、世界一の聖地巡礼、どこまでも青いカリブの海、世界遺産-。少し行きにくいからこそ遠くへ来たと実感できる、とっておきの旅先へ出発しよう!旅に役立つノウハウ&各国基礎データ付き。

めざせプチ秘境! 行こうと思えば案外行けちゃう地球旅行の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 週末でアジア旅の人かぁー結構行ったことないところがあった。スリランカ、ラオスだけは経験済み。経験してるところはそうそうと納得し、未経験の場所はほぇーとうなる。深くは書いてないが。欲しい情報があってよかった(どういうルートかとかいくらぐらいかかったのかとか)

  • ミャンマーに行ってみたいこの頃。目次にミャンマーがあるので手に取った。
    読了後最も心ひかれたのはパナマの島。多分一生行くことはないだろうが、カリブ海の碧さを夢に見る。

  • 学生の頃から旅行に魅せられている人だと思ったら、結婚後に旅好きになった人とのこと、何だか親近感がわきました。写真が鮮やかで鮮やかで、直に見たらさらに感動が大きいだろうなと思いました。

  • 読書録「めざせプチ秘境!」3

    著者 吉田友和
    出版 角川書店

    P82より引用
    “これまで全く興味がなかったものに、ある日突然目覚めて、気
    がついたら後戻りできないぐらいにのめり込むことがある。”

     会社員を経て旅行作家となった著者による、少しだけ行きにく
    い場所への旅行記。
     モロッコから隠岐まで、写真をたくさん使って紹介されていま
    す。

     上記の引用は、マダガスカルについて書かれた章での一文。
    著者にとっては旅と植物だそうですが、私は今のところ出会って
    いません。そういうものに出会えるかどうかは、多分に運に左右
    されるのではないかなと思っています。出会えたことが幸運か不
    運かは、のめり込んでみないとわからないところがツライところ
    のような気がします。のめり込むにしても、家族その他周りを不
    幸に巻き込むようなことにならないようなことに、出会えること
    を祈ります。
     旅のスケジュールなどが詳しく書かれているので、同じ道程を
    なぞるには具合がいいかもしれません。写真の点数が多いのです
    が、オールカラーでないのが少し残念です。

    ーーーーー

  • 市図書館。

    『スマートホン時代の~』と同じ著者だったのね、知らずに借りてた。

    ブータンがそんな国だったとは。。。

    一番気になったのはパナマかな~。
    もともとメキシコやカリブ海近辺の国には興味があったので。

    旅モード、スイッチ入れちゃいますか?(笑)

  • 週末海外や世界一周ブームを作り上げた旅作家がまたやってくれた。

    今度は、プチ秘境だ。

    モロッコ、イスラエル、パナマ、マダガスカル、スリランカ、ミャンマー、ウズベギスタン、ラオス、ブータン、隠岐・・・。

    行こうと思えば、案外いけちゃうプチ秘境。

    きっと旅好きなら、フムフムと読み入ってしまうこと間違いない紀行本だ。

    そして、次はここに行きたいと地図とカレンダーを眺めてしまう僕がいる。

    この本とともに、とおっておきの旅先に行ってみよう。

  • 一般的な観光とは異なり、時間や経路が少し困難な旅行の提案。実際の旅の記録とノウハウ、基礎データがまとめられている。モロッコ、イスラエル、スリランカ、ミャンマー、ラオス、ブータンなど興味深い内容で旅への意欲が掻き立てられる。

全8件中 1 - 8件を表示

吉田友和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
東野 圭吾
三浦 しをん
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

めざせプチ秘境! 行こうと思えば案外行けちゃう地球旅行はこんな本です

ツイートする