デフレに負けない! "攻める"家計術 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.25
  • (2)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 38
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041103838

作品紹介・あらすじ

「右肩上がり」時代の家計は古い、投資メリットを最大化。不況だからあえて攻める。現代型家計術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 横山光昭著『デフレに負けない!"攻める"家計術 』(角川oneテーマ21)
    2013.1発行

    2016.9.19読了
     出費を単純に切り詰めるのではなく、将来の保障のための生命保険や投資に一定割合を割き、リスクヘッジすることを推奨している。「クレジットカードをやめる!」「固定費を疑え!」など毎度お馴染みの方法が書いてあるほか、生命保険の選び方や持ち家VS賃貸論争について大きく章が割かれている。貯金生活宣言と比べて各論が多い印象。子どもにも包み隠さず家計のことを話して金銭感覚を学ばせる家族マネー会議、小遣いをドル制にして自分のお金の使い道をコントロールさせるやり方は参考になった。

    URL:https://id.ndl.go.jp/bib/024155016

  • ガチガチの家計を説いているわけではない。

  • 家計が貯蓄率を高めると、社会全体の資金循環が滞り景気が落ち込む。結果、家計の所得が落ち、貯蓄額が低下する。合成の誤謬。ミクロ的には良くともマクロ的には悪い本。

  • 消費70:浪費:5投資25

  • 消費浪費投資まず70.5.25攻め65.5.30浪費をキープ 保険料800万で1.5%年120万月10万まで お金の流れの透明性のためにはある程度の煩雑さが伴う 貯める口座を作る
    負けにくい投資 わかる物しかやらない 一つに絞らない 長期スパン 不動産投資の元手を作る100人のうち99人負ける
    アセットロケーション 定期35生保20投信30株15
    人脈とコミュニケーションに投資 自分を鼓舞し自信をつけてくれるものに投資 資格転職スキルアップに投資 夢に向かう経験時間に投資 どう生きていったら自分は幸せを感じられるか考える

  • 貯めることに執心して切り詰めすぎる生活は、潤いもないし将来も味気なくなるのはよくないなぁと思っていたので、この本を読んだことでいい意味で投資に対する考えが変わった。
    著者オススメの保険が実名で挙げられているのも高ポイント。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表。お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、個別の相談・指導に高い評価を受けている。これまでの相談件数は23,000件を突破。書籍・雑誌への執筆、講演も多い。『年収200万円からの貯金生活宣言』(ディスカバー)『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)、『あぶない家計簿』 (日経プレミアムシリーズ)、『貯められる人は超シンプル』(大和書房)等著書多数。

「2020年 『長い老後のためのお金の基本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山光昭の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×