花の詩女 ゴティックメード ワールドガイド

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.17
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041104033

作品紹介・あらすじ

豊かな自然と想像を超える科学が調和した世界、感情あふれる登場キャラクターたち、そして、恐ろしくも美しいロボット…。映画の魅力をあますところなく収録したオフィシャルガイドブックがついに登場。主要キャスト&スタッフのインタビューも収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  おかしいな……映画も見たんだけど、そんなに深い話には感じ取れなかったんだ。これは私の理解力が足りないんだろうな。あと愛情ry

     うーん。思い入れがある割には短くてサクッと終わったよね? 予算の都合上?

  • GTM格好い~。モーターヘッドから名称変更したわけだけどファティマもAFへ。FSSの世界が拡大してまた面白くなってきた。でもDVD化してないのが残念。

  • 最近見た(?)映画の中では、「花の詩女」と「レ・ミゼラブル」がダントツに良かったです。

    この本を眺めながら、思い出してドキドキしてしまいます。

    まぁ、あのまま映画が終わらずに、いろんなところへ物語が飛んでいったら、もっと良かったけど(笑)
    そうすると、寿命のうちに絶対に終わらなくなっちゃいますよねぇ。

    そして、「ファイブスター物語」復活!!

    天才っていうのは、今までやってきたこと全部をひっくり返すのに、躊躇わないのですね。
    す、凄い。

  • 映画を観てないのですが(近間でかからなかった)リンクしているだろうFSSの為に購入。DVDが出るのを待ってます。

  • 肝心の映画観てないので、ガイドだけ読んでもな~と思いつつパラ見。まー、なんだ。こんなの創ってたらそら本編連載止まるよね~っていう…。DVD出たら観ます。そん時に読む用。…うん、読むよ?たぶん。

  • またさらっと重要設定出して来ちゃったよ!

  • まずは手に持ってみて、その重さと大きさに圧倒されました。
    表面積は美術展の図録と同じ大きさです。(厚さは普通のマンガ本程度)
    また内容はふんだんなカラーページでうめつくされています。
    ほとんどが映画からのカットではあるものの、フルカラーの美しい設定資料(特にメカニックデザイン!)はじつに読み応えがあります。
    2200円+消費税でこのボリュームとカラーページ。
    よく訓練された永野護ファンにとってはマストバイアイテムではないでしょうか?

全8件中 1 - 8件を表示

永野護の作品

ツイートする