聖者が殺しにやってくる

著者 : 後藤リウ
制作 : ハル:キ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013年3月23日発売)
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 26人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041104262

作品紹介

カクレキリシタンの風習を色濃く残す九州某所。堂林暦は地元の名門・堂林家で、14年前に起きた連続惨殺事件の生き残りだ。彼の帰還を機に再び繰り返される陰惨な見立て殺人の真相は? 傑作ミステリー誕生!!

聖者が殺しにやってくるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女の人って可哀想だね!みたいなあっさりしたオチでちょっとがっかりした。軽いって意味ではいいんだろうけど。

  • 代々続く名家で起きる、連続見立て殺人事件。因習に縛られた閉鎖的な田舎町に年に一度集まる親族たち、隠れキリシタンに14年前の悲劇――。クラシック・スタイルに新風が、との煽り文句でしたが、都市伝説探偵なるキャラ付けもさほど濃いものではなく、極めてオーソドックな枠に収まっています。伏線の仕込みや論理展開など、ミステリとしての出来は悪くないものの、ソツなく纏まりすぎて、やはり既定路線な感からは抜け出せません。広大なミステリの海原で埋もれないためには、おしゃま(死語?)な女子小学生とのコンビ捜査をより強調してみせるなり、謎や真相に独自性を持たせるなりしないと、なかなか難しいです。

  • 期待よりかなり良かったと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

聖者が殺しにやってくるのその他の作品

後藤リウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中山 七里
三浦 しをん
綾辻 行人
青崎 有吾
三木 笙子
米澤 穂信
河合 莞爾
有効な右矢印 無効な右矢印

聖者が殺しにやってくるはこんな本です

ツイートする