10年後の世界 これからのグローバル経済を激変させる12のトレンド

制作 : 桜田 直美 
  • 角川書店 (2013年5月10日発売)
3.27
  • (3)
  • (1)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041104644

作品紹介・あらすじ

,歴史や地政学的な視点から、l向こう10?20年後を見据えた経済トレンドを予測・分析。近視眼的な目線を避け、本当の潮流を追う世界的ベストセラー、待望の初邦訳。解説・大浜平太郎。

10年後の世界 これからのグローバル経済を激変させる12のトレンドの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かなり的確に未来を予想した内容だと思います。凄く参考になる本でした。良い本だと思います。

  • 本書は未来を見通すための眼鏡である。但し、見える未来は「起こり得る未来」のうちの一つでしかない。それでも、世界を「深い要素(各国各地域の歴史や風土等)」から見つめ直すことで、先を見通そうという壮大な話だ。個々のトピックが結構面白いので、「これからの10年どうなるんだろうなあ」とぼんやり考えたことのある人はぜひ。

  • ストラトフォーの著作くらいから、この手の近未来予測本に目が無い私ではあるが…今回はイマイチ。
    わかった、アメリカ経済システム、すげーよ、わかったよ…という感じ。結局解説が一番おもしろかった(笑)。

  • 新植民地主義の話などは現実の理解の役には立ちました。

  • 最近、2020年を焦点に当てた本が多い。その次は?

全5件中 1 - 5件を表示

ダニエル・アルトマンの作品

10年後の世界 これからのグローバル経済を激変させる12のトレンドはこんな本です

10年後の世界 これからのグローバル経済を激変させる12のトレンドを本棚に登録しているひと

ツイートする