さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち (角川oneテーマ21)

著者 : 原田曜平
  • 角川書店 (2013年10月10日発売)
3.36
  • (10)
  • (38)
  • (39)
  • (13)
  • (4)
  • 本棚登録 :412
  • レビュー :53
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041105436

作品紹介・あらすじ

「さとり世代」という言葉が流行語となっている。消費をしない、上昇志向がない、恋愛に淡白、などの特徴を持つ現代の若者たちは、現実を受け入れ「悟っている」のだという。30時間超の徹底討論でその実態に迫る

さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私は、「ゆとり世代」という言葉が嫌いだ。

    大人の側の都合で学ぶ内容が少なくなった世代を悪意を持って区別した呼び方をしているからだ。

    自らの努力ではどうしても挽回の出来ない問題
    。その角度で見ると、在日コリアンの問題とも同様であるといえる。

    本書では、いわゆる「ゆとり世代」は、バブル後の不景気の中を育ち、その中で生活をする大人たちの様子を見て「さとった世代」だと述べている。

    数多くの大学生とのやりとりの中で、この「さとり世代」を浮き彫りにしていくやり方は面白い。また巻末のバブル世代との討論も違いがはっきりして良かった。

    最新のLINEやFacebookが若者に与えている影響も討論の中にありとても興味深かった。

    さとり世代とコミュニケーションに困っている方も困っていない方も一読を。これからの未来を支える日本の若者の本音が知ることができます。

  •  図書館より

     マーケティング畑の著者と大学生たちとの座談会形式で現代の若者について語られています。

     司会者でもある著者が誘導しているな、と思ったところもなくはないですが、全体的にはうなずけるところが多かったなあ、と思います。

     この本で面白かったのはさとり世代VSバブル世代と題された章。バブル世代の当時の感覚について大学生たちが聞くのですがそのずれっぷりが面白い。

     大学生の一人が「バブル世代に何も言われたくない。俺たちのこと分かるはずもない」ということを言っているのですが、なんとなくそれには完全同意してしまいました。

     ゆとり世代、さとり世代という言葉もなんだかんだで結局は社会的に強者で多数派の大人たちが自分たちの生まれた時代、生きてきた時代に当てはめて考えようとするから、
    今の若者の嗜好や考え方と自分たちの考え方のずれが理解できず○○世代という言葉でひとくくりにして納得しようとしているような、そんな気がしました。

  • 微妙にさとり世代。


    分かる…分かるよ、その通りだよ。
    納得し過ぎて唸りながら読破。


    なんでも「めんどくさい」し、「大してなにも欲しくない」から「あんまり頑張りたくないし」「ていうか、ぶっちゃけ普通でいいし。偉くもすごくも、なれなくてもいいし。それで幸せだし」


    でもそれじゃダメだと思うんだよね。
    こうやって客観的に分析されると、
    この世代、このままじゃマジヤバイだろって思うよ…。


    なんか…頑張らないのは楽でいいし
    欲しがらなければ辛くないからそれで我慢出来るんだけど、
    一生懸命になれないっていうのは苦しいな。
    でもそういう夢を持てないのが今って時代なのかな、とか……。



    いや別にそんな深刻な話じゃなかったんですけどねっ
    楽しくサクッと読める今時の若者あるある本です。

  • 博報堂で若者の文化を研究してる著者が、座談会形式で「さとり世代」と語った一冊。

    さとり世代について知るというよりは、今の若者の考えについて知るという感じ。

  • さとり世代の傾向がかいてあり、若者向け企画を計画する際に参考になる。
    遊びたいが金も住むところもはない。けど時間はある。

  • さとり世代の大学生との議論。
    全体の代表ではないかもしれないが、SNSでつながっていることもあるので、そう差はない?
    ゆとり世代と言われるだけで憎悪の炎が燃え上がる身としてはさとり世代という言葉がもっと広まってほしい。
    経済は低迷し、SNSでつながっているのが常態化した結果、悟るしかなかったとのこと。
    先は見えないし、同時に情報過多で先も見えるなら、当然の帰結とも言える。
    自分もコスパやリスクをめちゃ気にするので頷けるところは多い。
    SNSでつながるのすらイヤな身としては、そのへんはよくわからなかった。
    女性の社会進出が叫ばれているが、悟り世代女子は大変なので別にしなくてもいいと思っている。
    男が弱くなった、女が強くなったというのはいいことだと思う。

  • …なにこれ?

  • 113さとり世代
    ・情報通で冷めた世代:情報が溢れ、ネット上で疑似体験ができる。思い込み力が減る
    ・欲望の総量は変わっていないけど、複数回の付き合いによる少額のちょこちょこ消費が増え、欲望の量が減ったように見える’

  • 若者についてのラベリング(笑)を得意とする博報堂原田さんの本。そんなアホなと思うこともあったけどまぁ納得できることもあるし読んで損は無かったかなと言ったところ。ただこれを読んで他の世代が所謂さとり世代はこういうもの、という理解をされると困るな。

全53件中 1 - 10件を表示

さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち (角川oneテーマ21)のその他の作品

原田曜平の作品

さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち (角川oneテーマ21)はこんな本です

さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち (角川oneテーマ21)を本棚に登録しているひと

ツイートする